2015年11月06日

【白プロ】キャラ考察・運用 <アマタ、デコラボコラ、エーベルハルト、リンベル>



メジャー過ぎないキャラで、所持キャラの中から使い道や評価をしていくコーナー!始めてみました!
持ってないキャラは当然わからないことだらけですが、比較などでピックアップする際はカタログスペックでエアプ語りします。

記事時点でガチャから出るキャラを対象としてます。
評価ランクは

S>A>B>Cを基準に、合間の評価ランクとしてAAやSSを使う。最大でSSS。

第一回目は!

武闘家:アマタ
クロスセイバー:デコラボコラ
ランサー:エーベルハルト 
魔道士:リンベル

3C67CC57-A808-4E21-8317-B43EC45B21D2.png

この4キャラをピックアップ!

--------

€ アマタ・ヒノデ

3E7E89CE-BFF8-4B96-93FC-13353D82CCAA.png


同期のツキミに、妬みヘイトと積み重ねなくとも発揮できる強さと可愛さを持ってかれた為に正当評価されていない大型アップデート記念キャラ

軒並み強化されている各職の中でも変化のない武闘家
そんな中で"わかりやすい強さ"と"インスタントな強さ"に欠けるキャラではあるものの、プレイヤー次第では大化けする粋なキャラ

プレイヤー次第としたが、プレイヤースキルなんていうモヤっとしたものを第一には掲げません。
アマタはズバリ

リセマラ勢(始めたて勢)やスキルぶっぱ勢にとっては弱いキャラ
であり
タウン強化済で知識と操作能力が高い勢(古参)にとってはかなりの強キャラ

と、プレイヤーの立場で評価が綺麗に分かれる。
簡単に言えば、タウン育ってないプレイヤーのアマタは性能をまるで発揮出来ていない為かなり弱い。
日本の道路でフェラーリが走ってる光景と考え方は似てる。

うちはタウンMAXではないけどもタウン育ってればこんなステータスになる

17C4CDB0-C0D9-4F56-A225-5801ED13F1DE.png

もちろん4凸でタウンは合体実装前の状況でマックス

5EFD058C-3D30-4B0A-9E6C-BBFC843249C0.png


武闘家にしては突出した攻撃力に、スキル2効果中の通常攻撃力+100%や攻撃速度アップもあり、平均1,200ダメージの通常攻撃ダメージを超高速で与え続けながらHP吸収し続けるという異常な強さを発揮する。
アマタで殴りながらの筆者のHP回復値最高値は2,300ぐらい。
魔の回復やリジェネも乗っかって、回復効果の緑色の数字でまさか4桁見れるとは思ってなかった。

ただーーし!武闘家の通常攻撃なので攻撃範囲はお察しであるし無敵時間もない
この為、きちんと回避しながら殴り続けるプレイヤースキルがあるかないかでもアマタの感想は変わる。

タウンが育っていてPSが並以上のプレイヤーは大体アマタは面白くて強いと感じているはず。
しかし同期のツキミはタウン育ってなくてPS並以下でもわかりやすい強さがあるのでアマタの評価が相対的に下がった。

個人的な評価はSS

--------

€ デコラとボコラ

502D0C62-E29C-4DDE-ABC2-E6E949B16CDB.png

見た目もだが個性的すぎるキャラ性で完全に損してるキャラ
予想通りフォースターリベンジの際に一期落ち
思い出が酷かった

95F7391D-26B0-457A-819C-2EAD84134C1E.png

クロスセイバーの手数によるSP回収力から、単体でシンフォニーパワーのフィナーレや維持がしやすく状態異常のスタンをばら撒く為協力プレイで光るキャラ
しかし無知や効率厨相手だと抜けられる(解散)率も高いキャラ

リーダーをすれば、リーダースキルとオートスキルとシンフォニーパワーで被ダメカット50%近くまでいく為、他のクロスセイバーより硬い。
おまけにシンフォニー効果で火力と移動速度も+50%になる。
このシンフォニーパワーありきなのか素のステータスは低め。
シンフォニー維持出来なければ微妙なキャラ

全体的にそつなく纏まっていてスキルもなかなか優秀なのだが、タップ連打タイプなのでわりとめんどくさいのと、いくら硬くても自己回復手段がない。
シンフォニー維持でスキル2連打するので陽気なノリも相まって、使ってて変に楽しいスルメキャラ

評価はA

-------------------

€ エーベルハルト

785DA0A1-3451-481F-B2AE-A4F85E5ABDAC.png


地味に優秀ながらも一期落ちし、エーベルハルト排出期間中にパーフェクトソルジャーと登場するゲームが違うんじゃないかソルジャーが出た6000万記念も混ざりこんだ為そちらにみんな気が行き、見向きもされなければ降ってきてても使ったことない人が多そうな不遇キャラ


887902E8-92AC-4A9C-B043-33937D64671F.png97444755-CB54-42E1-848E-9E253B281FA3.png

ランサーの特性(ガード)と能力を見てのとおり、タゲ集めてガード固めながらSP回復していきまたスキル1でタゲ集めてという運用が見えてくる。
餅武器持たせることでシールド耐久値上がったりとより一層堅固になれ、ランサーの中では現状最も堅固なプレイが出来るキャラ。

ですが

ガード無くてもエネミー10体倒してれば常時防御力が大幅に上がりHP吸収と優秀な攻撃能力を持ち、ダメージくらう毎にSP4回復していき餅武器持たせればタゲ取りも可能で状態異常も回復しちゃう。
こんな1人でなんでもこなせてしまう防御ベクトルキャラが同時期に排出されてたのでエーベルハルトの存在は空気そのものだった。

普通に硬い、だからなに?と。

エーベルハルトの強みは実のところスキル2にある
スキル2発動中のみではあるが高速移動と攻撃を兼ねる。
これまた同時期に出た魔導士ツユハに同じベクトルのスキルがありそちらに話題持ってかれてこれまた目立たなかった。

とにかく目立たなかった!こんな目立つ見た目してるのにね!
わりと戦えるのだけど、くらって耐えるというプレイスタイルをゲーム性が拒否してるくせに比較的耐える事に特化してるのが残念。
しかしスキル2で高速に駆けつけタゲ取りガチっと耐えれる事からも防衛系ではかなりの強みを発揮できる。

スキル2で高速周回パーティーの一角にと編成してみたが、突属性で水属性値も低い為道中ザコによく出るスケルトンやアクーアでよく躓く。
同期のツユハはこの2種の雑魚をさくっと溶かしていけるしマジシャンいなければ相性悪いザコもいないので・・・

不遇
この一言に尽きるキャラ

評価はB、防衛など限定状況下でAAA

-------------------

€ リンベル
22AB58F9-D6FA-45DA-B4A8-EA61E0DE8038.png

まさかの一期落ちとなったベルメテオ娘
スキル2で大事なベルを投げつけまくる様はまさに狂気!
あのカエル娘より先にフォースター入りしてればきっと落ちる事はなかった!
そしてスキル1とシンフォニーパワーで被ダメージカット90%という超絶演奏要塞娘

更にはSPが高く消費減オートスキルもある事からシンフォニーパワー維持が比較的しやすく、火力が魔道士の中では上位のスキル2!
何故落ちた!?可愛いじゃん!?やっぱその頭か!?

はぁはぁっ

リンベルの事よく知らない輩が多すぎるのと、使いやすさではツユハが上だから落ちたのかもね、と

F1875089-E3CD-47C0-897F-B5B923B50E9E.png


気を取り直しまして、難易度の高い協力プレイではかなり有用なサポート性能を持ちつつ火力も1位を争えるスキル2をもつ(連打なのでダメージがばらつく)。
特に優秀なのが、シンフォニーパワーフィナーレとスキル効果で被ダメカット90%(リミット)を自分のみならず周囲にも効果させれる点。
ただしドーム範囲内にいないと被ダメカット70%が無くなる。
単体で考えても、通常攻撃で削ってく事になってしまうが高難易度ソロも余裕でこなせる。

近接が戦いやすいようにモブとの間合いは中距離でなるべく動き回らないように立ち回るのがコツ
暴れてドームから出てく奴は見殺しでOK
スキル2は火力あるも、フィナーレに持ってく為に連発した後はドーム維持でシンフォニー維持も兼ねれるのであまり使わなくなる。

サポート主軸か火力主軸かの判断が大事なキャラ
星9ぐらいまでの協力なら、火力主軸でもシンフォニーは撒けるのでスキル2主体でもいいけど、魔に期待されるのはまず回復なのでその基本は忘れないように。

反面、即死回避を持たない。
ドーム維持出来てればまず死ぬ事はないが不慮の事故は起きるもの、保険で花杖(HP30%以上で即死回避)持たせるのもいい。
餅武器持たせると攻撃アップバフも撒けるようになるが、シンフォニーでそもそも最大+50%撒いてる上に、攻撃バフは自前で出来るキャラ(武器)がかなり増えたので選択が難しい。
個人的には即死回避がつき、封印無効、睡眠による行動強制キャンセルと、汎用性高い花杖をオススメ。
また、近接と同じような間合いで敢えて立ち回る為に呪杖という選択もある。
タゲ距離短縮のデメリットを接近戦で補い、被ダメアップはスキル1とシンフォニーで50%分相殺
ただ、要塞構築状態での自身の被ダメカットは単純に言えば40%となっているので死亡率は当然上がる。

頭の被り物がプレイ中はやけに目立ち、餅武器が大砲に見えてきたりと、要塞しすぎて可愛らしい見た目なのに無骨なイメージがついてきてるけど、使っててかなり楽しい。

評価SS


posted by ヴァレぴよ at 15:51| 愛知 ☀| Comment(0) | 白猫プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする