2017年09月06日

とあるミコッテの紅蓮日和 - 今週のれいしき -

火曜日のリセット後、今週はFCのみんなで行こうかと思っていたのですが、声かけしても反応なかったので結局野良で行ってきました、と

ffxiv_20170906_195104.png

ドロップは、槍と術と学ばかりで拳または武は出ずじまい
こうなると薬や繊維を持ち帰りたいとこですが、結局2層で3個目の旧規格トームストーン取れて・・・
いや・・・要らないことはないけど万物1000使ってまで取りたい武器ないよ・・・と
ffxiv_20170906_195112.png

もう既に、暗黒騎士と侍のロストアラガン武器は持ってるわけですね

ffxiv_20170906_195123.png
ffxiv_20170906_195136.png

忍者かナイトのは欲しいかなって気持ちでロットはしたけども、うーん

今週の装備更新は、ようやく貯まった万物825でタンク脚ゲットです!( ´∀`)

一応タンクのパッチ4.06a時点での最終装備候補(火力寄り)が
頭:源氏
胴:源氏
腕:ロストRE
腰:源氏
脚:ロストRE
足:源氏


となってます。
右側のアクセは全て新式5禁断が最強です
腰も新式5禁断が最強だけど、源氏帯との差が誤差レベルなのでギルがかからないほうをチョイス

この中で入手が大変なのはもちろん4層で入手の胴
ここは時間がかかると判断して自分は新式5禁

ffxiv_20170906_205425.png

他の防具部分に関しては源氏化及びロスト未強化の状態になってて、右側はSSのとおり一部に源氏付けてギル節約してますw
4層練習状態なのでモッリモリ禁断しても特に使い所がないのでね

来週は繊維が取れるといいなぁ・・・
源氏直ドロップあれば当然ロットはしますけども、もう3週間も源氏【武士】のドロップ見てないんす

ま、もう今週は終わったので4層練習に視点切り替えてのんびりいきましょう


posted by ヴァレぴよ at 21:01| 愛知 ☁| Comment(0) | FF XIV 新生〜紅蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とあるミコッテの紅蓮日和 - 赤魔の兆し -

半数近いジョブをカンストまで上げ終わったわけですが、振り返ってみると人気ジョブばかり上げてきた感じがあります(ヒーラー以外)

SnapCrab_Valelias Alucard  FINAL FANTASY XIV The Lodestone - Google Chrome_2017-9-6_19-28-22_No-00.png

まぁ、暗黒と忍者は人気とは言えませんし詩人も難しくなってからは人口が減ってます。
戦士やモンクと比べたら少し人気かもねと(レイドでは必須ジョブになってきてるし)

ただ、その中でもソーサラーは黒魔道士しか上げてないわけですね
ソーサラー内での人気ジョブと言えば召k 新拡張ディスクから登場した赤魔道士なわけですよ

まー、ほんと赤魔道士は腐るほど当時いまして今はポツンポツンですが、侍上げしてる時のDPS相方=赤魔ってことが何度あったことか
そんな赤魔を今上げ始めてる
ボクね、思ったわけですよ

ほんっと黒魔道士が苦手

3.xの頃はレイドでももっと器用に立ち回れてたつもりだったけど4.0からなーんか難しい
当然メイン黒の人はその難しさが楽しいって言うんだけど、俺のメインは暗黒騎士なわけで、黒は黒でもちょっと違う黒さなわけですね

でも、バトルコンテンツ遊んでいくうえで選択肢は多いほうがいい
というか、パッチ4.1で実装予定のアライアンスレイドでの出陣ジョブの幅を広げたいだけとも言えます
装備欲しいってなるとニードできるジョブで行きたいからね

で、黒(で基準値以上のDPS出すの)がちょいと難しいので、赤やってみようかなと
いやもっと難しいんじゃないの?って思えそうだけど、赤って侍と同じように新ジョブ優遇状態だから大したことしてなくてもDPSが高くなる傾向が強くて、そこに乗っかる感じです

前置きがえらい長くなったが、そういった経緯からハイコレ!

ffxiv_20170905_024133.png

懐かしのガーロンド装備をミラプリもせず着てみたら
「あれ?なんかこれ俺好みの素敵デザインしてない?」

Lv50キャップ時はですね、黒と召喚上げ始めた頃にバハムート侵攻編やってたんですよ
半固定でやってたので余ったソサラ装備を貰い受けたり野良でグリパで集めつつソサラのレベル上げてたので、ガーロンドキャスターシリーズで持ってるのがリングだけだったのさw
ちなみにこの時のメインジョブは忍者

だからほんと、ガーロンド胴が新鮮でねぇ
ついパシャパシャ撮っちゃいましたよ
ほぼほぼクロちゃんが映り込んでるけど、俺のSSにクロが映り込むのは仕様です( ´∀`)

ffxiv_20170905_024501.png
ffxiv_20170905_024739.png
ffxiv_20170905_024625.png
ffxiv_20170905_024238.png

まぁね、脚防具をミラプリして足出してるからラインが綺麗というか可愛く見えるのかもしれませんね

そんなわけで、赤魔道士はただいまLv54
詩人と同様にがっつかない程度のレベル上げしかしてないのでLv70まで二ヶ月ぐらいかかるかもね(とか言って二週間で上がるかもだけど)

やーでも、最初はprocと連続魔サイクルが面倒だなって印象だったんだけど考え方を一つ変えたら急に楽しくなったよ赤魔
考え方変えた箇所はprocしてからのアクセラレーション使用
まだ54だし、スキル回しとかまるで勉強せずノウハウだけで使ってきてるけど、恐らくこれ基本スキル回しだろうなって思える流れ
これに気づいてからなんか楽しくなりましたね
詩人の時もそうだったけど、侍とDPS合戦するのが楽しい。
ちなみに俺のID詩人は基本的に(自己計測では)DPSトップで終わる、そりゃそうだレインオブデス多用してんだからw
赤は純粋に単体仕留めてってトップなんよねぇ、お手軽高火力とはこの事かと。

でもprocしないとジョルトオンラインなのでそうなるととってもツマンネェゼ

黒魔がファイジャばっかり撃つ為にスキル回し工夫してるのは、それが仕事というかそれが主砲だからってのがあってなぜか飽きないんだけど、ジョルト→連続魔ヴァル○○→ジョルトは飽きる
ほんとあの突撃技からの近接スキルがなかったら相当ツマランだろうなw

デハマタ
posted by ヴァレぴよ at 19:39| 愛知 ☁| Comment(0) | FF XIV 新生〜紅蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする