2017年09月11日

【FF14】とあるミコッテの紅蓮日和 - ネオ・エクスデスちゃん -

ffxiv_20170910_151147.png

土日使って零式4層の練習に少し時間を割いてみた

この土日に至るまでの攻略進行度としてはネオ・エクスデス後のグランドクロス・アルファでワケわからず時間切れで終わったところでした
時間切れになってたのは単純にネオ行くまでにやたら時間かかってたから
タンクとしてはここはもうDPS頼りなのでね、一人でも死ぬともうネオには辿り着けない

ffxiv_20170909_215200.png
ffxiv_20170909_215203.png

FFシリーズのファンとしては、当時スーパーファミコンのグラフィックに天野氏のあの独特のタッチをドット絵で表現したところに感動を隠せなかったのですが

neoexdeath.png
hqdefault.jpg

そのネオ・エクスデスがあれから10年以上経ってまさか3Dモデリングかつ臨場感ある戦闘という形で見れるとは思いもよらず、初到達時には感動してしまったものです
ちなみに、クリスタルタワー最終章での暗闇の雲(FF3)もショッキングでした。こんなデカイのかやっぱり!すごいなオニオンナイト達!とか思ってた。
パッチ4.1では同じような感動をプロジェクト・イヴァリースで得れるかもしれないのでドキドキしてる余談はおいときまして

土曜の一巡の練習でグランドクロス・アルファは完璧となりデルタでわちゃわちゃ(あくまで自分は)
PTメンバーはアルファでわちゃる人もいたのでデルタ練習回数は少なめ

日曜の昼、GCデルタから練習名目のPTが30分経ってもエクスデスすら越えれず早期解散
PTガチャがハズレた
戻ったらFCメンバーがそれなりにログインしていたので攻略度が近い人とお手伝い誘って二巡目
タンク2ヒラ1DPS1が身内で他は野良となったわけですが、なんとか20分ぐらいでエクスデス突破

ffxiv_20170910_151214.png

このPTで、デルタの練習もほぼ完璧でグランドクロス・オメガでわちゃわちゃ(あくまで自分は)
他のメンツもデルタは比較的動ける人が多くてアタリだった。
ほぼ毎回水割りで死んでる身内の赤はいたけども・・・w
みんなして「北西!北西向いて!難しいなら西!西向けばいいから!」→西向いて水ノックバック→ノックバック後の位置で死の超越対応の為ビームくらったら吹き飛ばされて落ちる
っていう実に微笑ましい光景でした(身内だから笑っていられる)

このPTが終わって戻ると、固定でやってるクリア者ヒーラーがログイン
即拉致して三巡目
タンク二人身内、ヒーラー二人身内かつクリア者、DPS一人身内
エクスデス越えに関しては野良でくるDPSガチャっていう状態だったけどもとりあえずエクスデス突破、30分ギリだったね
「こんなDPS達で大丈夫か」と思ってはいたけど、エクスデスであんだけグダった割にはネオの対応はしっかり出来るDPS達w

ffxiv_20170910_151232.png

ここでは練習時間が経過する度に練度が増してってグランドクロス・オメガも何度か経験できましたが、いかんせんあまりにも無口すぎてイラつくというかw
でもおかげでデルタはほぼ完璧になりました

オメガも理屈わかってきたのだけど、どうにもノックバックがついてヒラにかなり近いとこで尚且つステージ内側へ飛ぶように立ってても飛ばされすぎて落ちるっていう
あそこだけまじで理解できなかった
フォークライトニング付与時のカメラ回しやビーム対応は落ち着いていれば余裕になったので、ノックバック付いた時がまじで謎

身内と行けるかどうかってのもキーとなるけど、またオメガ練習はしたいところですね
絶バハムートが実装されるまでにはクリアはしておきたい。
あとは武器箱が取れるかログが集まるかの差でしかないのでね。

posted by ヴァレぴよ at 20:47| 愛知 ☁| Comment(0) | FF XIV 新生〜紅蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FF14】とあるミコッテの紅蓮日和 - 赤魔道士や侍を狙って金策 -

★金策★

それはネトゲに常に付きまとうゲーム内仮想通貨を得る行為であり、大半のプレイヤーがなにかしらの金策をしている

FF14においては仮想通貨がそれほど重要な位置になく、例えば最高ランクの装備は基本的にレイドの報酬やダンジョン周回などのトークン収集で手に入る

そのレイドを攻略する為に、ステータスボーナスのある料理、強化薬にギルを使うのはもちろん、ワールドファーストと呼ばれる最速クリアを目指すような人は製作で作る新式装備のマテリア禁断合成に数百万以上のギルを使う
または、クラフターやギャザラーの道を極めるべくマテリア禁断を行う

ギャザやクラフトをしない一般プレイヤーにとっては、せいぜいテレポ代があればいいので、それこそ毎日コンテンツルーレットやったり攻略手帳毎週埋めていれば困ることはない
ただ、料理のHQ品を買うのが辛いとか、節約しないといけないとかで苦労はある

そんな中で一般プレイヤーがなぜに金策を行うか
それは・・・わかりませんw
わかりませんが、自分は趣味でギルを稼いでます
その為、稼げる額にあまり拘りがない

先日のんびりギル稼ぎの準備をしていたのがこの画像
ffxiv_20170910_003517.png
通称:ゴミ捨て場のような場所

ここで釣りを行うと特定の物しか釣れません
この特定の物を素材にして、特定の薬剤を製作します
その薬剤はLv56〜60のソーサラーの装備作成に必ず一つ使用します

それが「知力の錬金溶剤G1

ffxiv_20170910_003627.png

ffxiv_20170910_003710.png

こんな、視点変えるとわかるとおりなにかが崩れ落ちてそのまま放置されている溜め池のような場所で瓦礫しかない場所、しかも飛行状態から降り立たないと入れない
(入れなくても外縁から釣れるけど)
人もほとんど来ない辺鄙な場所でなにを釣っているかって、知力剤に必要なポンポンポン

ffxiv_20170910_003721.png

なんでこれをピックアップしてるかっていうと・・・誰も採りに行かないからマーケット在庫が枯渇→枯渇してるがゆえに単価が高くなっている→そのくせ数使う

イフリート鯖では、知力の錬金溶剤G1NQが4,000〜5,000ギルで取引されてます
んで、Lv56と58の左側も右側も全部の装備の素材に必ず知力の錬金溶剤G1が必要となる、数はおおよそ12個ぐらいかな?2個必要とかもあったりするので。
ちなみに剛力や眼力なども同様で、Lv56からでなくLv54の装備以前の装備から使用してる
ただ、Lv55まではガーロンドREで問題ないのでLv50〜54の装備を作る人はあまりいない。Lv55でID産、56でクラフト装備、以降IDとクラフトを交互にして60の詩学装備って流れになる

んで、知力溶剤だけが無駄に高騰してるんですが、理由が先のポンポンポン供給不足による素材の高騰と "量産型赤魔道士"の存在
そう、自分もその赤魔道士なのでいざ装備作る際に「なんじゃこれwww」となったわけですね
1,000ギルぐらいなら買ってしまったほうが手っ取り早い溶剤G1だけどさすがに4,000越えてるとアホらしいのです
なんせ使う数もけっこうなものなので

Lv50から60までディープダンジョンに篭もれば装備更新いらないんですが、自分は無言かつ脳死でやるDDが苦手でしてね

で、知力剤けっこういけるんちゃうのとちょっと金策してみたんですが、70クラフタ右側装備錬成も兼ねてやったら4日で60万ギルほど稼げちゃいました
霊砂量産などもっと稼げる金策はあるし、ポンポンポン集めがまじで苦痛なのでオススメはしませんがライバルがほぼいないので値が安定したまま売り切る事が出来るのと、溶剤G1買う人は大体一式自作する人がまとめて10個ぐらい買ってくので、赤魔道士だけに的を絞って左右一式に必要な個数スタックして売るのと単発売りを混ぜてやってたらあっという間でしたよ
まぁ土日狙ってますけども

そんなわけでタイトルと内容が繋がります

赤魔道士を狙う!!(剛力の侍でもいいよ)

posted by ヴァレぴよ at 19:56| 愛知 ☁| Comment(0) | FF XIV 新生〜紅蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする