戦国ランス -一周目攻略指針(進行指針)-

※2016年6月、前回の修正から3年ぶりに記事修正
わかりやすい表記に変更したり、全体的にシェイプアップさせました

※2017年11月、記事大幅加減筆修正
より見やすく、見出し制にしていくついでに間違い修正など


img77289441zik9zj.jpeg






一周目の特徴



    ・難易度は標準で固定されている


    ・一周目は必ず正史ルートになる(魔王ルートも行けるがゲームオーバー)


    ・クリア後得点は初見プレイではほぼ確実に0点となるので気にしなくていい


    ・1周目では家臣にできないキャラが多いので、さっさと終わらせるべき



以上の特徴がある
エロゲでもあり、ランスにエッチさせればさせるほど自軍にとって有益に働くので、攻略の為にもエロい選択肢があればどんどん選ぼう

アップデートパッチについて



パッチをあてない場合 Ver 1.00



非推奨
バグは残ったままで月光や志津香といった追加キャラも使えない。ついでに既読スキップも出来ない
しかし、バグ利用で特定武将(霊将・毛利元就)が防衛戦において無敵に近かったり
9999人大部隊量産法が使いやすい(1.04でも条件は厳しくなったが出来る)

パッチあてている場合(Ver 1.04)



あらゆるバグの修正、ユーザビリティの改善、追加キャラの追加が施されている
元就バグは利用できないが、某魔人化武将で防衛無敵化は可能

9999人部隊



Ver 1.00では、アイテムの将軍護衛隊を利用してかなみや道三といった特定武将を登用した際に兵力9999で参加する方法が序盤から使える

9999人部隊は非常に強力だが国力を圧迫し国力開発にターンや行動数をとられ無駄に一周目のプレイ時間が長くなる為推奨しない

また、パッチVer 1.04でも兵力9999人は使えます
ちょっと条件が厳しくなっただけなので、ゲームに慣れてきたらやってみるといいでしょう
一周目攻略指針記事である当記事ではオススメしません

一周目の進行指針



ゲーム開始から


7ターンか8ターン目で伊賀の鈴女がイベントで家臣に加わる
それまでは尾張の国力開発や各種イベントをこなしておき、宣戦布告はしない
尚、20ターン経過後までどことも敵対していないと「人望の杖」が貰える
これを装備した武将は毎ターン兵数20名づつ増員されていく非常に有用なアイテム
ランスに付けれないのが残念だが、乱丸に付けておくと金節約しつつ高火力武士を用意できるので、人望の杖を入手するまで一切戦闘しないのも手
この戦力増強期間中にひとまずの兵力確保として尾張の在野武将登用もお忘れなく

ハチスカ棟梁は内政係として長く使え、丹羽長秀は武将捕獲の際に役立ち滝川一益は斥候やダンジョン探索として役立つ
明智光秀は史実に沿うとなんか使えそうな気がするがゴミッカス
ハチスカ棟梁以外は解雇候補ではあるが、それなりに長くは使える。
しかし基本的に兵力増強は行わないほうが無難で、合戦勝利時の増員だけでやりくりするといいです

また、いくつかエッチイベントが起きて大満足ボーナスという数字が増えていくが、これは後述のタイミングで使うのでひとまずなにも考えなくていい
ちょっと魅力的な選択肢があっても使わないように。
大体ランスが主体となるエッチイベント一回で+5される

最序盤(約20ターンと仮定)経過後


    隣接国がいくつかあるが、伊賀は完全放置でOK
    メリットが全く無いのにデメリットが大きい
    足利か原制圧後はどことも交戦していないと伊賀は宣戦布告してくるので、一度侵略行動を開始したら伊賀以外相手と必ず交戦状態にしておく事
    伊賀と敵対した場合のデメリットは、瓢箪割れが早まる事。
    やり直したいぐらいキツイ戦闘になる


足利の賠償請求は、こちらの開戦準備が整うまで従い続けること



 残金が1であっても足りない分が負債になったりするわけでもないので、賠償取立てが始まる前からお金は兵力増強に全部使うぐらいでいい
訓練所の類も鉄砲以外はほぼ不要

以上から、まずは原家から攻めて領地を広げるのをオススメ
原はとても弱い。
それこそ2ターン目から攻めれるが、人望の杖が欲しいなら20ターン待つ事

開戦準備が整ったら、賠償請求を断り足利と開戦
ただし、もし人望の杖の為にターン経過させていた場合、約9ターンで足利制圧まで行う必要がある
(※30ターン経過するまでに足利を制圧し足利の瓢箪を割る必要がある)
足利領は地域数が6つの為実質1ターンに1地域は確実に攻め落としていく必要がある

急ぐ理由は、30ターン経過後に足利の瓢箪が割れていない場合、武田の瓢箪が割れる
こうなると場合によっては

  1. 織田瓢箪

  2. 武田瓢箪(30ターン目)

  3. 足利瓢箪(30ターン目以降の制圧時)

  4. 上杉瓢箪


こういきたいのだが、上杉制圧後に武田が北条を落として北条の瓢箪が割れる
また、50ターン経過するとどこかの瓢箪が割れる
上杉謙信(または直江愛)を仲間にする為には上杉と交戦状態にしておきつつイベントを進めていかないといけないのでどうしてもターン数が必要となる

以上から、30ターン経過するまでに足利瓢箪は制圧により割っておきつつ、上杉侵攻へのルート確保の制圧行動が出来ているぐらいが望ましい
このため、人望の杖は諦めたほうが無難

足利との開戦準備である兵力増員優先度は「柴田勝家」と「前田利家」の尾張の二大足軽を最優先
1000以下500以上を確保でいい。足軽以外の兵力は100~300ぐらいかと思いますがそれでいいです
増員費も補充費も安いので序盤は足軽メインで戦力を増強していくとよく、足軽を盾にして武士らが攻撃という合戦の基本に慣れる為にも足軽強化優先

この開戦を機に、伊賀からの布告を未然に防ぐ為常に敵対国家があり侵攻や防衛しながら戦力蓄えてといったプレイスタイルになっていく
瓢箪が2個割れれば天志教が本能寺の変までずっと敵対するのであまり気にはならなくなる

基本は
行動1で侵攻(布告) 行動2で内政(布告)

足利と開戦したら、まむし油田から制圧を開始


序盤で有用な武将と切り札となる武将、そして強力な武将登用のフラグ武将が居る

油娘 道三


まむし油田制圧後、美濃三人衆(きゅうり・たくわん・軍師)を全員家臣に加えておくと、大満足ボーナスに「油娘(道三ちゃん)を仲間に」という選択肢が現れる場合がある(ランダム)
この時初めて大満足ボーナスを使う事

ランダム出現なので、美濃三人衆登用したら手動セーブしておき、道三の選択肢出なかったらリセットできる状況にはしておく事

道三登用後、美濃三人衆は解雇でもいいです

道三ちゃんは単体では単に兵力たくさんもって参入するのと、補充費無料の僧兵なのでそれなりの前衛火力として使える程度に見えるが、正攻法ではなく搦め手部隊に組むこむ事で行える凶悪な戦術の柱となる武将
その為加入当初はただの前衛ぐらいの働きしかありませんが、後述のウルザと謙信が参入してきたら凶悪性能発揮開始です

また、この頃には多分満足度20になってるとは思うので、道三を家臣にするに続いて異国からの援軍「ゼス」を行う
道三ちゃんの項目がなかったら先にゼス援軍を行ってから次に道三ちゃんって順番でもいい

ゼスからの援軍


ゼスからの援軍は「リズナ」ウルザ→「マジック」の順で到着する
到着まで6ターンかかる
また、先に呼んでいるゼス援軍を解雇すると次は来なくなる

  • ウルザは何周目であってもゲーム全体通しての超優秀キャラクター

  • 軍師:行動5:8788685:合戦戦術(丙):弓攻撃、状態解除(丙):レベル 50/75

    と、まるでチートかのような初期能力値で参入
    合戦も、個人戦も、内政も全部高位でやれてしまう
    また、援軍で呼んだ女武将は、発生の早い遅いはあるものの基本的にHイベントがあるので、使用した大満足ポイントは大体還元されます

    前述の道三ちゃんとリズナとウルザを組ませると、謙信加入前に凶悪戦術の片鱗を体験できます
    詳細は後述す

    足利を制圧したら、続いて種子島家に布告


    足利制圧で瓢箪が2つ割れ、その後天志教が敵対国家となるので伊賀からの布告の脅威がなくなる

      種子島は放置しとくと他国に鉄砲部隊を供給するので早めに潰したい
      ただ相手が鉄砲だらけでなにげに火力がバカ高いので侵攻時は注意
      種子島交戦時に捕虜に出来る「袖原袖美」がいると降伏勧告が出来るので、降伏させたほうが被害が少ない
      またこの袖原には働きバッジとゆうアイテムを付けてやると鬼の強さを発揮する
      柚原が居ると後半の魔軍戦が異常に楽になるので捕獲し登用を推奨

    種子島の在野には建設8の汎用武将がいるので人材発掘を試す価値はある

    ここまでで捕虜にした汎用武将で良さそうなのが居れば勧誘していく


    攻めと守りで二部隊は常備したいし、内政も考えると武将数が多いに越したことはない
    物探し名人、万能のすごい○○、運慶快慶といった内政能力突出武将は可能な限り拾っておくべき

    次は浅井朝倉か巫女機関を攻める(上杉への侵攻ルート確立)


    浅井朝倉を落として上杉と隣接後ターン経過挟んだ後上杉へ布告可能だが、それまでの間に上杉から布告される場合もある
    また、天志教は敵対している状態
    巫女機関は好戦的ではないので布告しなければまず敵対しないが、浅井朝倉よりも有用な武将がいる

    この為浅井朝倉を無視して巫女機関に侵攻して上杉と隣接するのもいいが、交渉の使節がやってきた後に浅井朝倉が布告してくる可能性もあり、そうなると教団含め三面同時戦闘状態となる
    しかし浅井朝倉相手にはイベントがあり、復興支援で下剤を送れば戦力が下がるので防衛するぶんにはそこまで厳しい相手でもない

    以上から、巫女機関→上杉というルートで上杉制圧ルートの確保をオススメ

    軍備に余裕があれば巫女機関制圧後に上杉に布告できるまでの合間に浅井朝倉を滅ぼしてしまうのもいい
    上杉と敵対する際に浅井朝倉が残ってるとなにかと目障りなのでいわゆる後顧の憂いを断つ意味でも、浅井朝倉は滅ぼしておきたい

    浅井朝倉にいる雪姫は一周目では暗躍しないので安心
    しかし二周目以降は非常に厄介な存在となる為、浅井朝倉には罠があると覚えておくといいでしょう

    西には絶対に侵攻しないこと


    正確には毛利と天志教と伊賀には侵攻しない事

    種子島が自国領となった時点で毛利家と隣接する状態になるが毛利は経験上布告してこない
    かなり強い国家なのでそのまま放置が肝要
    教団は非常にウザったく感じて滅ぼしたくなるが、グっと我慢
    明石ぐらいは攻めれなくもないがそのうち毛利の属国になるので放っといてもいい

    ひょうたん



    正史ルートでは深く絡む瓢箪
    これが5つ割れると織田の半強制イベントラッシュとなり他国侵攻が不可能になる
    イベントラッシュがくると色々と不都合が起きる

    例えば謙信仲間フラグ消失とか、武田4連撃を喰らうがままとかです
    瓢箪が3つ4つ割れたあたりの手動セーブデータは取っておくべし
    そして4つ割れた後からは合戦は計画的

    ひょうたん5つ目割れておらず上杉制圧後なら特にひょうたん割れを気にする必要はなくなるので、徳川や今川に侵攻しつつ5個目が割れるのを待つのもいい

    織田の一個目はイベント強制で割れ、以後瓢箪持ち国家の制圧及び30ターン経過・50ターン・70ターンでもイベントで割れていく
    制圧による瓢箪割りは主に足利と上杉
    30ターン目に割れるのはほぼ武田で、上杉制圧すると武田が北条を攻めて北条が割れる

    このためあまり悠長にやっている時間はない
    特に、謙信を仲間に出来ず瓢箪が5個割れた場合はやり直しを推奨

    上杉制圧まで最序盤からとにかく急いだほうがいい


    迷宮探索や好感度上げなどは、瓢箪全部割れた後の時間が有り余ってる時にいつでも出来る
    (イベントにより他国侵攻出来ない)

    武田家とは交戦をしない事


    西に攻めるよりもキツイ状態になる
    制圧したところで一周目では利点もない

    魔軍包囲後


    魔軍包囲後は無理に攻めずに防衛一辺倒でもいいし、侵攻してってもいい
    ターンが経過していくとイベントで魔軍追いやりが発生するので、のんびりと好感度上げや迷宮探索などコンテンツに慣れていくのがいいかもしれません
    編成変えて侵攻してみたりなど、戦国ランスのゲームシステムへの経験を積む期間ですね

    本番は二周目から、一周目はプロローグみたいなものである事を忘れないように



    包囲中にチマチマ他事してるとイベント起きて、とある武将が魔人化する選択間違えると魔王暴走でゲームオーバーなので慎重に
    魔人化すると魔人以外からダメージ一切食らわなくなる
    そして合戦にはイベント戦闘除くと魔人は出てこない為、通常合戦では兵を持たせず防衛に出す事で戦果勝ちで100%守りきる最強の盾になる

    いわゆる、クリア前の寄り道がたくさん出来る期間ではあるが、1周目クリア後はどうせクリア時得点が5点しかないようなものなので、自軍に自信がおありなら魔軍追いやりがなくとも西へグイグイ侵攻しモロッコをさっさと落としてクリアーしてしまうほうが良かったりもする
    可能なら10点は貰えるぐらいにしておきたいが多分時間が無駄にかかる

    進行の指針についてはおおむねここまでとなります
    以降は合戦など具体的に戦闘に関する指針です



    初期武将について




    • 乱丸

    • 合戦勝利時の増員のみで兵力を伸ばす。持っているなら人望の杖装備候補者
      初期から居て能力が平均的ゆえか意外と終盤まで使っていける

    • ランス

    • 主人公だけあって強化されるイベントは多いというかエッチイベントで勝手に強くなってく
      合戦でランスが倒れるとゲームオーバーだが一周目にあたる正史ルートではランスの出撃が強制である個人戦によるボス戦もある為合戦も個人戦も使っていくべき
      合戦は極力優位の時だけ出す事

    • 柴田勝家

    • 序盤から兵力を上げていくべき。足軽の兵力が最重要
      一周目クリアまで使っていける

    • 前田利家

    • 勝家と同様最後まで使っていける "資質はある"
      ただし学習書などで手を加えててやらないと弱い
      攻6防6にして大満足ボーナスで二回歌舞伎させ前田慶次にすると攻防が9の一周目では最強の足軽になれる

    • 丹羽長秀

    • 序盤では貴重な捕獲技能持ちで序盤から他の有能捕獲技能持ち参入まで捕獲要員として使っていける
      また、捕獲技能は同効果でも別名であれば効果が上乗せされる
      例:落ち武者狩り+手加減攻撃
      また、複数回周回の際に俗称「にわんわん」という捕獲による自軍強化に頼る場面があるかもしれないので丹羽の使い方に慣れておく意味合いもある
      「にわんわん」については当記事では割愛(3周目以降に行うので)

    • 鈴女

    • 解雇不可能。兵力持たせて暗殺2によるピンポイント捕獲に有用、丹羽など捕獲技能持ちと組ませるといい
      一休さん、卑弥呼、運慶快慶、袖原など捕獲すると優位な武将に対して運用する

    特記のない初期武将は解雇有力候補

    大満足ボーナスの利用順指針



    1. 道三ちゃん or ゼス援軍一回目(リズナ)

    2. 道三ちゃん or ゼス援軍一回目

    3. ゼス援軍二回目(ウルザ)

    4. ランスアタック取得

    5. 利家歌舞伎1

    6. 利家歌舞伎2

    7. リーザス援軍1回目(かなみ)

    8. リーザス援軍二回目(マリア→カスミ)


    利家歌舞伎2の後は自由だが、マリアとカスミが有用
    かなみも、鈴女が暗殺運用になってると思うので手裏剣型忍者として使えなくもない(強くはないけど)
    特にマリアはレンジ制限のない鉄砲兵みたいなもので非常に強く内政も出来る、カスミはその劣化版だが内政に活きる上に無条件参入

    好感度上昇アイテムはウルザが参入してくるまで未使用にしておき、ウルザが「精密射撃」を覚えるまで与えるのをオススメ

    利家歌舞伎2を行うまでに、利家の攻撃と防御を学習書で6までブーストしておくこと
    しなくてもいいが、しておくと(1周目では)最強の足軽になる
    柴田勝家よりも前田利家の兵力と好感度を重視するといい
    利家は好感度も上げてスキルも揃えておかないと弱いので忘れずに

    一周目序盤~中盤での強力部隊編成


    終盤まで使っていける攻城向け部隊の編成案

    強力部隊編成のキーキャラクター


  • 油娘道三

  • ウルザ

  • 上杉謙信


  • リストアップした上記キーキャラ達と一緒に、足軽とリズナや陰陽師を加えてずっと俺のターン&全体攻撃部隊の完成
    謙信必須なので、参入まで完成しない
    足軽は誰でもいいが、全体ガードと強化初期ガードがあると良い(例:戦姫)

    全体ガードは通常戦術では使いにくい技能だが、ずっと俺のターン戦術部隊は極端な話2ターン守りきれば勝ちが見えるので、火力枠増やす為に全体ガード持ちを運用したい

    編成例としては
    戦姫参入(徳川制圧)前:柴田勝家・上杉謙信・道三・ウルザ・リズナ・虎子(名取)
    戦姫参入後は勝家を戦姫にするだけ


    リズナはウルザ呼ぶ過程で必ず自軍にいる、Aカッターは必ず習得させておきましょう
    前田利家(慶次)のほうが足軽として強くなっている場合もあるが、育てた利家は防衛など正攻法部隊でこそ輝くのでここでは勝家をチョイス
    可能であれば、リズナを名取に換えて名取+陰陽師(虎子が優秀)のほうが強いかもしれない

    この編成の概要としては
  • 謙信の軍神の威光で戦闘開始時に敵の行動回数が-1

  • 速もあるウルザで精密射撃を行い敵全体の行動回数が-1(ウルザは行動全消費)

  • 道三でウルザの行動回数を回復

  • 一回敵の攻撃ターンが回ってくる(敵は行動3回目を消費扱い)

  • ウルザの2ターン目で精密射撃(行動4回目をマイナスさせる)

  • ここまでで行動4以下の敵は行動使い果たし、行動5や6を持つ敵がいない限りこちらのターンが行動回数使いきるまで続く


  • 行動5以上の敵は稀なので、1ターンは敵の攻撃を許すが行動4の敵もあまり多くはない
    以後は詠唱の長い全体式神などを連続使用し敵を殲滅、または戦果勝ちまで追い込める
    非常に強力なので、捕獲狙いには合わない

    一応注意があり、火力枠は謙信・道三・全体攻撃2人で主砲は全体攻撃
    普通だと足も遅く詠唱も長い全体攻撃を過不足なく撃つ事で殲滅する編成
    この為、単体攻撃である謙信と道三は敵の足軽以外をなるべく攻撃する事
    敵足軽は魔法に弱いのもあって主砲に削らせたほうが効率がいい
    道三の行動回復はウルザの為に使うので、一周目は暗殺部隊との併用は不可能

    [道三+ウルザ+謙信+全体ガード足軽+全体攻撃+全体攻撃]

    この部隊編成を基本とした編成で2周目の特定ルート(蘭や猿殺し)では、小早川ちぬや高火力陰陽師が混ざってきてより強力な部隊になる
    今後も踏まえるとこの部隊編成に慣れておくといいかもしれません
    対妖怪や対妖怪王や対武田風林火山以外には兵力差がよほど開いてない限り勝てる編成です

    一周目で家臣に加えておきたい武将


    前田利家(慶次化必須)・油娘道三・リズナ・ウルザ・マリア・上杉謙信・直江愛・虎子・戦姫・袖原袖美・沖田のぞみ(個人戦運用専用)・一休(切り札)・運慶(内政)・快慶(内政)・万能のすごい○○(内政)・卑弥呼・ゴエモン・名取・性眼・小川健太郎
    ※一際目立つ個性を持つ連中や、前述の強力編成に必要な武将

    いないよりはいい(数確保用)


    乱丸(キャラクリ必須)・柴田勝家・山本五十六・見当かなみ・マジック・レイラ・相馬疾風・榊原康政(足軽)・公家京子(足軽)・勝子(足軽)
    ※即戦力で使える能力を有するも、際立って強くはない連中

    捕獲狙い用


    丹羽・公家強子・他捕獲技能持ち1~2人
    丹羽は長期運用が難しい能力値なので、上位互換の汎用武将を見つけたら交代するといい

    武将枠は30人まで、吟味しましょう
    攻の学習書2といった強化アイテムは一周目では手に入らないので能力6以上に上げるには好感度ボーナスか前田慶次のようなイベントアップじゃないとダメ
    なので、育成すれば強い系の武将を育成するのは忘れて、一周目はさっさとクリアーしたほうがいい

    一周目においては
    ・能力値増強を考えるなら6まで上げれば充分と考え、初期で7以上の能力値を持つ武将が優秀

    この視点で各武将を見定めるといい
    基本的には初期能力で優秀な武将を主力で使っていくことになります


    一周目補足も用意してありますので、合わせて御覧ください


    この記事へのコメント

    • 豪族 齋藤

      美濃三人衆を加えようと思い二人まで加えたのですが最後の一人が消滅します。
      コスト等思い当たることはしたのですが…
      なぜだか分かりますか?
      2016年09月01日 23:11
    • つねぴよ@管理人



      >豪族 齋藤さん
      >
      >美濃三人衆を加えようと思い二人まで加えたのですが最後の一人が消滅します。
      >コスト等思い当たることはしたのですが…
      >なぜだか分かりますか?

      10周はしてきましたがキャラ消滅はなかったので思い当たらないです
      バグ情報にもしあればバグってなりますが、断言できないですね
      2016年09月06日 23:58
    • 初見魔軍包囲網に絶望した男(笑)

      こんちわ 

      最近戦国ランス始めたんすけど、攻略一切みないで魔軍包囲網までいってあまりにも理不尽すぎて心折れましたww
      えーとこの記事読んで自分の愚かさに色々呆れますがw謙信、一休、五十六、美濃三人衆誰も捕獲してない、そもそも捕獲ってどうやんのレベルです(笑)こんな状態でも一周目クリアできますか?てゆうか色々やり方掴んできたので、もう一度最初からやったほうがいいですか?

      アドバイスお願いしまーす
      2016年10月23日 18:05
    • つねぴよ



      >初見魔軍包囲網に絶望した男(笑)さん
       初めまして、うちのコメント投稿のめんどくささのせいもありますが三重投稿になってたのでそのうち一つだけコメント反映しますね

      >最近戦国ランス始めたんすけど、攻略一切みないで魔軍包囲網までいってあまりにも理不尽すぎて心折れましたww
      >えーとこの記事読んで自分の愚かさに色々呆れますがw謙信、一休、五十六、美濃三人衆誰も捕獲してない
      こんな状態でも一周目クリアできますか?てゆうか色々やり方掴んできたので、もう一度最初からやったほうがいいですか?

      ☆もう遅いのかもしれませんが魔軍包囲起きてから一定ターン過ぎると魔軍を九州地方に追いやるイベントが起き、九州の島津家とのみ敵対します
      その他の領地は全て織田領になる
      島津はそこそこ強いですが、ここまで粘ってみるのもアリです
      ただ島津が無理そうならリスタート推奨です
      2016年10月28日 03:28
    • note

      >豪族 齋藤さん
      >
      >美濃三人衆を加えようと思い二人まで加えたのですが最後の一人が消滅します。
      >コスト等思い当たることはしたのですが…
      >なぜだか分かりますか?
      自分も同じ事態になりましたが足利制圧後に再び3人目が出現しました
      2017年06月10日 01:43