2008年10月17日

ストライクウィッチーズとかぱいろんとかうみねことか

いやはや、大学受験も近いせいでしょうか「東大合格生のノートはかならず美しい」とゆう本が売れてますネ。
他にも、勉強力アップのノートのとり方とか、それに適したルーズリーフとか、ガンガン売れてます。
がんばれ高校生(浪人生)

けっこうアマゾンのベストセラー見てると面白いです。
「とらドラ!」といったライトノベルは瞬発力はすごいがロングヒットしてないとかがよくわかるw
反面、アルスラーン戦記13や容疑者Xの献身や堀北真希写真集はロングセラーですね。
アマゾンではあまり売れてないようですが、小悪魔なんたらとかゆう恐らく姫系女性ファッション誌のニューハーフモデルの本も売れてます。
「わたし、男子校出身です」とかゆうやつ。
どれか読みたいんだけど、らき☆すたのラノベをまだ全部読んでないんデスヨネェ

さてさて
前回ストライクウィッチーズのことを記しましたが、大事なものを貼り忘れていたので貼っておきます。

strike_witches22.jpg

こんなアニメです(´ω`)
私は逆の反応をして下から4コマ目あたりで留めてほしかったのですが・・・第一話からこの外人さん達のと同じ流れになっていくのですw

んーが、ちょっと気になったのでもう一度借りて、今度はまともに1巻を全部見たのです。
前回は再生してから5分ぐらいで再生停止して返却してますw

続きを見た結果、パンツとゆうかお尻&股間弾幕の後に、急にまともなシーンが続いていたのを知った。
そして、なにげに戦闘演出がカッコヨス。
魔法使いだらけなので、出撃の際に魔法陣張ってなにやら色々召喚してから戦闘機のノーズ部分を履いて出撃なんですが、演出が上手いのかつい見入ってしまった。
出撃シーンそのものは戦闘機物と似たような高揚感が少しあった。

そのままずるずると2話目も見たのですが、もうパンツ出てきても嫌悪感が生まれないとゆう不思議な現象がww
とゆぅか、設定知ったおかげで「あれはパンツじゃなくて戦闘服」って思考を変えたのが良かったのかもしれません。
ただまだ狙ったようなローアングルだけは許せません(´ω`)
これはもう男らしくサービスショットとして受け止めるべきなんでしょうが、変に戦闘機絡むもんだから妙な頑固さが・・・w
こうしてずるずると見ていって、途中から「○○サイコー!」とか言い出すんでしょう、あぁ我ながらイタイ

aroe_middle.gif


先日、ニコニコ動画でゆっくりしていける動画見ながらゆっくりしていました。棒歌ロイドのあれ。
東方キャラまともに知らないけど、つい10回はループ再生したぐらい面白さがわからなかった糞動画です(ニココメ的補正でよろしく
んで、ゆっくりしすぎて見つけてしまった
いつのまにか
桃色大戦ぱいろん のサービスが始まっているではありませんか
脊髄反射で公式サイトいっちゃいました。

桃色大戦 ぱいろんとは、オンライン麻雀ゲーム。
システムはどう見てもスーチーパイ系で、イカサマ上等の麻雀ゲーム。
麻雀知らなくても出来ると思う(あがり役とか簡単な流れぐらいは知っておいたほうがいいけど)。
スキルを使うと、アガリ稗を必ずツモれるといったイカサマが可能。
んが、対戦方式のようなので、それを邪魔するスキルもあるといった具合。
勝敗は麻雀で決するが、勝負のメインはスキルカードバトルみたいなものでしょう。
アイテム課金なので、厄介なスキルカードを課金アイテムでってのはあるかもしんないですね。

あと、キャラクターボイスがあります。
んでキャラがいっぱい居て(全部女)、それぞれ萌え系イラストレーターが担当しています。
スキル使用時にカットインが入ったり、麻雀に勝てば一枚絵CGが見れたり(サービスショットらしい)です。
要は無料で出来る萌え麻雀ゲームです。

た・だ・し
イラストレーターも声優も敢えて失礼な言い方をすると 二流〜三流
失礼じゃなく言えば、まだ名が売れていない方々。
そこそこ声優もイラストレーターも知ってる人でも「誰これ」の連続かと思う。
期待しすぎるのはやめたほうがいいでしょう。
どうせなら滅茶苦茶金かけて、いとうのいぢ・桶上いたる・ヤス・TONY・鈴平ひろ・べっかんこう・うたたねひろゆき といった萌え系イラストレーター(漫画家)の有名どころを多く起用して、プロモーション間違わなければ黒字になると思うのだけど・・・w
TONYとうたたねの時点で私が100%食いつきますしw

ま、興味があればここへどうぞ

続きは「うみねこのなく頃に」など



楽天をよく利用される方は知ってると思いますが、楽天で「ひぐらしのなく頃に」の原作がダウンロード販売されています。
無印、解、礼のフルパックで4,400円ぐらい。
同人ショップで買うのと値段は変わらないので、メディア媒体で欲しいのかデータで欲しいのかの違いでしょうかね。
前者は媒体無くしたらアウト、後者はHDDぶっ飛んだらアウト
前者はHDDぶっ飛んでも原本はメディア媒体にあるが後者にはない
後者はHDDぶっ飛んだらオシマイだが補完場所を物理的に必要としない。
軽いので、DL購入してメモリースティックやUSBメモリに退避が一番かもしれません。
パケで取っときたいといったマニア需要には応えれませんがw

しっかしアニメ版見たあとだと、原作のあのキャラ絵は我慢できない・・・w
絵よりもシナリオがいいってのはよくわかってるが、さすがにあの絵はだとw

で、「うみねこのなく頃に」
こちらはEP1がダウンロード配信されていて、無料です。
かなりこれから見てくれるであろう人に喧嘩売ってる原作者(竜騎士07)のコメントがありますが、逆にそれは「はぁ??やったろうじゃん!」ってなるよう挑発しているものです。

ひぐらしも結局はそうだったのだが、うみねこは推理不能と胸を張って原作者が言ってる。
"人間とトリックとゆう考えでは絶対に解けない"
"人間至上主義者はプレイしなくてよし" とまで言い切ってる。

ってことで、ひぐらしみたいにSF絡んで神が絡んでとなっていくんでしょうかね。
魔法とか。
魔法絡んだら、確かに人間とトリックだけでは推理不可能だし、魔法だとわかっててもどう推理していいかわかりませんよね。
なんせ "魔法" ってのは "ご都合主義の塊の単語" ですからw
あと気合と根性と感情。

仲間を失った怒りで感情が頂点に達した主人公が強敵に反撃し、それでもどうにもならず気合と根性で核爆発並の攻撃喰らおうとも耐えて耐えて耐えて、更に新たな魔法の力に目覚めて、強敵を消し去りました。
失った仲間は魔法の力で戻ってきました。
魔法の力で街(国)は救われました。魔法サイキョー 完
みたいな(´ω`)

でも無料なので、とりあえずダウンロードしてみました。
ひぐらしのなく頃にでその才能を大きく認められた原作者の作品なのでそれなりに楽しめると思います。
皆さんも暇があったら読んでみるのもいいかもしれません。
こちらでダウンロードできます。(要 楽天会員資格 or 楽天会員登録)

あともう一つ、無料のノベルがあります。

narcissu(ナルキッソス)です。夢魔の名前と一緒ですね。
プレイ時間2〜3時間と、文庫一冊読むのと同じような時間で読める同人ノベルゲーム。
内容の簡易説明は
現代・暗い・主人公とヒロイン、どっちも死にます
だそうです。
泣き系なんでしょうね。

この物語のアナザーストーリーも無料配信されているようなので、興味もたれたらこちらへどうぞ

posted by つねぴよ at 00:28| 🌁| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。