Ustream視聴の楽しみ方 その2

※9/26 LimeChat導入の項を大幅修正。当ブログ管理人の番組 Psychedelic Game Live!! Floor版に変更。

Ustream視聴の楽しみ方 その1の続きになります。
その1では言及しませんでしたが、Adblock+を利用してFlash動画内広告を抑止する場合、リンク先の設定そのままを利用してもいいのですが、PCに疎い人にはわかりづらい。
なので、FireFoxをブラウザとして利用し(Ust番組視聴専ブラにしてもいい)、AdBlock+のアドオンをインストール
設定変えずそのままでも、Flash動画内広告は非表示になります。ただ、ブラウザの動作重くなる場合もあるヨ。

はい、では~、その2では「チャット」だけに目を向けます。それ以外のことは全部その1に記しました。




Ustreamのチャットは、IRCを利用しています。
これだけでわかる人にはわかっていただけるかと思います。

まず、ブラウザでのチャット画面で視聴者が配信者とチャットを行う場合、すぐ横にFlash動画が流れているのもあり、やや重い場合があります。
配信者は大体マイクで喋るだけなのであまり関係ないです。
また、ソーシャルストリームも一緒に表示しておきたい場合、切り替えが面倒です。

ならばいっそ、チャットはIRCで行えばいい。
それがここでの主題になります。
利点はかなりありますが、なによりも "動作が軽い"

IRCといえば「LimeChat」です。
Ustream視聴のチャットの際も、このLimeChatが使用できます。

また、配信者によって異なりますが
"LimeChat上のチャット文章を棒読みちゃんで読み上げて配信に載せる" ということをしている人は多いです。
お金持ちの人なら、アイちゃんやショウタくんを使用して、視聴者の発言を全て幼女かショタにしてしまう怖い人もいます。
棒読みちゃんはアレです、ニコニコ動画でおなじみの「ゆっくりボイス」です。
まぁ・・・配信者側のやり方はそれぞれなので一概に言えませんが、LimeChatを利用していたほうが色々楽しめますし、それ前提で配信者も配信している節が多いです。

私の配信ですと、こんな感じです(1分28秒経過あたりから)。

中にはチャットしか表示しない(チャットしかさせない)番組もあります。
またこれとは逆に、ソーシャルストリームしか受け付けない人もいます。
この場合は、Twitterなどのアカウントがないと参加不可能です。

ソーシャルストリーム上での発言は、自分をフォローしてくれている人への配慮を少し持つといいでしょう
ソーシャルでの発言は結局はツイートです。よってフォロワー皆さんのTLに流れます。
多数派か少数派かはわかりませんが、これを嫌う人もいます。
いわば、Ust番組の宣伝がひたすらTLに流れているみたいでイヤとか、TL汚しとかそういうの。
「アホか」と思うかもしれません、でもそういう人もいる、理解できなくもないって人もいる。
私は「アホか」の部類ですけどw

こんなものはエゴですが、ソーシャルで配信者とコミュしてるほうもエゴです。
フォロワーのほうは、そのツイートが邪魔なら(@○○ live at...)の適当なところをNGワード設定すればいい。そうすればUst見てる人の通常のツイートだけ拾える。
ただそういったことが出来ること自体知らない人もいる。みんながみんななにかしらのTwitterクライアント使ってるわけじゃない。
逆に、番組見てるほうは、極力ソーシャルストリームでの発言を控える。
といった対処がとれます。
色々な番組を見てまわっていると、多いのは「ソーシャルストリーム+チャット」のところ、次に「チャットのみ」、次に「ソーシャルストリームのみ」です。ラジオ番組は特殊(外部BBS郵便箱)なので除外。

以上から、あくまで私個人の意見ですが
[ 視聴開始の挨拶をソーシャルストリームに一言 → チャットに参加 → 以降、鑑賞中での配信者とのコミュはチャットで行う → 視聴終了はソーシャルストリームへ ]

これが、ソーシャル+チャット形式の番組では一番安定かと思います。
挨拶だけのソーシャル参加でも応援宣伝にはなる、去り際にももしまだ番組が続いてるなら応援宣伝して去れる。配信者はこれだけでもその視聴者さんを気に入るでしょう。
 フォロワーのTLもソーシャルのみで会話した時よりは汚さない(全体で2回のソーシャル発言すら認めない心狭すぎるフォロワーなら知りません)。
ただ、配信者によっても色々あるので、気に入った番組があってもいきなり凸せず、軽くROMってるといいかもしれませんね。
ちなみに私の配信ではソーシャルもチャットも参加大歓迎です。チャットが一番いいですね。

では、当ブログの派生の番組「Psychedelic Game Live! Floor」を例にしての、Lime Chatの導入方法を記します。

UstreamのチャットはIRCサーバーを使っていて、LimeChat2などのIRCソフトで閲覧することが出来ます。

LimeChatでUst番組中のチャットを行う利点は以下の6つ
・ブラウザやタブがアクシデントで閉じられても、LimeChatが動いていればログが残る(ブラウザのほうだと消える)
・ブラウザ上チャットよりは動作が軽快
・読み上げソフトとの連携で、チャットログは読み上げ任せにして、画面や実況に専念できる
・ブラウザではソーシャルストリームを表示し、LimeChatでチャットを表示できる
・外部プレイヤーで番組視聴する時にも有用


[ 初回起動時から最低限設定までの流れ ]
1.LimeChatをDL → インストール → 起動する

 [ 初回起動時の「最低限の設定」を選んだ場合の設定方法 ]
2.ニックネームを入力(適当でもいい、配信者と元々コミュがあるなら、特定できるネームだといい)。当然だが他の番組でも使うニックネームになる。
3.「IRCサーバー」の選択プルダウンメニューで「chat1.ustream.tv」を選択する
4.文字コードは「UTF-8」にする
5.部屋名は「#psychedelic-floor-live」

以上で、私の番組のチャットへ "LimeChatを起動するだけで入室します"
もちろんLimeChat上で文章入力できます(左側の真ん中にある一行分の入力窓)。
配信が行われていれば参加するもよしです。
もし他の番組のチャットへも参加したいなら、その番組のチャンネル(#なんたらかんたら)を追加していくだけです。

 [ 通常設定の場合 ]
LimeChatのDLインストールは済ましておく

 
メニューのサーバ→サーバを追加もしくはCtlr+Qを押してサーバの追加を起動
 設定名はなんでもいいので自分で分かりやすい名前
 ホスト名でchat1.ustream.tvを選択
 ニックネーム、ログイン名に自分の名前となる半角英数字を入力
 文字コードはUTF-8を選択

上記での「設定名」に記載した名が右下のボックス内にありますので、それを右クリックし、出てきたメニューから「チャンネルの追加」を選択する。
チャンネル名に#psychedelic-floor-liveと入力して、OKして完了。
これであとはLimeChatがUstの指定されたチャンネル(番組のチャットサーバー)に接続を開始し、接続完了で完了。
 接続先チャンネルを増やすなら、「チャンネルの追加」の後の行の作業を繰り返すだけ。
これで複数の番組のチャットチャンネルへ接続できる。

以上

誤解しないようにしたいのは "チャットルームへの参加に値すること" ルーム作りではない。
発言したくなけりゃしなくていいけど、あなたがログインしたことは配信者には大体わかります。


[ おまけ ]

おまけはズバリ、Skype凸撃
配信者がSkypeIDを晒しており誰でもこい状態なら、通話送って "喋ればいい"
当然配信にも載るであろう。
これはなにも難しいことはないですね、Skype始めればいいだけ( ´∀`)
まぁいきなり突撃できる人は日本には少ないので、チャットなどである程度コミュニケーションとっていってからが殆どでしょう。


最後に。
当番組「Psychedelic Game Live!! Floor」では、配信中はいつでもチャット参加歓迎です。
ソーシャルストリームでも結構ですが、お気軽にどうぞ(´・ω・`)
いやね、相手いないとほんと独り言配信でして・・・
では lw 'ヮ'ノシ


この記事へのコメント