2011年01月23日

【実況配信】後続有利とはまさにこの事

うちで記したいくつかのUstや実況関連の記事もわりと過去にされました。
えー・・・
しばらく確認していなかったのですが、利用者は恐らく相当多くなったであろうビデオキャプチャーソフトである「アマレコTV」が、2010年12月10日にVer.1.11から一気にVer.2.00になり、相当な進化を遂げました。

今日、これに気づいたわけですw

元々動画関連のジャンルとして
・録画して動画サイトにアップして公開
この行為を行うえでアマレコTVは非常に高性能でした。
私の使っているVer.1.11では、ここにオマケ程度にライブ機能という、動画配信用設定が付随していました。
Ver.1.11の段階でも
・ステレオミキサー不要で、ゲーム音声とマイク音声を録音(配信)できる
という機能、ライブ機能のマイクミキシング機能としてありました。
ただし、これだけでは、"ゲーム音声とマイク音声だけしかミキシングが出来ない"
要は、私の配信でも時折やっていますが
1.配信しているゲームのオプションでBGMボリュームをカット、SEのみ残す
2.PCでテキトーな音楽をかけ、ゲーム外BGMとゲームSEを両立
3.「1」と「2」をマイク音声と共に配信

これを行うには、きちんとしたステレオミキサー(再生リダイレクトなど)機能が必要でした。
「2」は、Skype通話とか、読み上げソフトの読み上げに代えるもしくは全部まとめてと考えていただいていいです。
ゲーム音声+ゲーム外BGM+Skype会議通話+自マイク+チャット読み上げ、です。
私の番組でもやってます。FF14を配信している時が一番これらがフル活用されてましたね。

こうすることで、私の番組の録画にも残っている、ゲーム音声とSkype通話による他者音声とつねぴよ音声がミキシングされ、配信にのっかっていたのです。
つまるところ、最初からステレオミキサー機能が無いPC(殆どのPCがそう)では、3000円〜数万円のコストをかけないとここまで出来ませんでした


それを


アマレコTV Ver.2.00が


フリーソフトに搭載の機能として、実装したのです

(実質ソフト開発者に1260円払う必要あるかもしれんけど)

各サウンドボード社涙目とも言えますが、サウンドボードが売れる理由は音質向上なのであまり関係ないかもしれません。
しかし「Sound Blaster X-Fi Go!」に至っては、配信する為に購入したって人が相当数いるので、確実に売り上げ下がってると思いますw

ただし、そうそう上手い話が転がっているわけではありません

ゲーム音声と(USB)マイク音声のミキシング配信には問題はありません。

ゲーム音声・マイク音声・PC音声のミキシング配信は、Windows 7をお使いの場合のみの機能です。
XPとVistaの場合は、従来どおりステレオミキサー機能をサウンドボードなどを購入して追加してくださいってことになります

ならばWindows7ユーザーは勝ち組か!?となります、私も7ユーザーです、ですが・・・
アマレコTVそのものの動作はWindows Vista/7には完全対応していません。

なので、Win7を使っている方なら、再生リダイレクト搭載のサウンドカードなどを増設する必要なく、ゲーム音声&マイク音声&PC音声のミキシング配信が可能となります。

ですが、これらはあくまで "アマレコTVというキャプチャーソフトを使った場合" に限ります。
PCゲームや、エミュでのDSゲー配信とか、とかくPCでやっていることを動画(ゲーム音声)
として「マイク音声」「PC音声」も乗っけたいとなると、ステレオミキサー機能のあるサウンドカードの増設が必要なのは変わりません。


ステオミキサー機能を既に実装している人の場合はメリットが成さそうですけど、一応、アマレコTV Live!でのマイクミキシングは "USBマイクも対応している" というのがあります。
3.5φミニジャックのマイクやヘッドセットよりもUSB形式のヘッドセットのほうが、一般市場ではよく見かけることもあります。
Skypeで元々USBマイクを使っていて、配信にも流用したいって人もいることでしょう。アマレコならいけます。
あとは "ノイズの問題"
ミニジャックはノイズが乗りやすいです。殆どの製品が防磁加工したりしてますけど "どうやらうちのPCの電磁波ノイズは相当すごいらしく" Amazonレビューやら各所で高評価の現在のSONY製ピンマイクでもメカボイス化します(´・ω・`)
同じマイク使ってる人はそんなことないのにっ
いっそUSBマイクにしたい。
もしくはサウンドカードがノイズ拾いまくってんじゃ。
などなど
自分の番組で、Skype通話付き以外では殆どマイク付けて配信しなくなったのは、このへんに理由があったりします。
というかこの、頻繁なメカボイス化が申し訳なくて、自分は最近Skypeも敬遠しがちになってます。
ま、同じような悩み抱えてる人に、アマレコTVは優しいですよってね。

でもね
サウンドカード増設は、なにも配信だけではなく、PC全体の音質向上が本来の機能なのでサウンドカード買ってもいいのは変わらないです。

とりあえず今日からVer.2.00環境にしてみます。
実はVer.2.00のLive機能よりも「アマミキ!」(配信専用音量調整ソフト)を触ってみたくて堪らないってのが強いですw

では(´∀`*)ノシ


ラベル:Ustream
posted by ヴァレぴよ at 02:21| 愛知 ☁| Comment(0) | 動画(キャプチャ)>実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。