2012,8,22アップデート対応版 未転生者の育成方法 【新・天上碑】

換骨奪胎(とその後の天上奇經も見据えた)未転生者(新規プレイヤー)の育成法です。

※2012年9月9日、一部加筆修正。闘魂の風関連の記述を追加
 9月11日、他ブログの有用記事を引用して一部修正


先行者から受けたアドバイスと約一ヶ月間で転生キャラ2人と、経験則(この記事の内容を踏襲させた)集大成の未転生キャラ育ててみての主観を総合した育成論になりますので、参考程度にどうぞ。
これを用意した理由は、ググってみても2008年に記された育成法だとか古いのしか出てこなかった為。
新規さんや(あまり遊んでいなかったタイプの)復帰者用です。

また、2012年8月22日からの大規模討伐戦褒賞で、以下に紹介する項目の、銀銭やドロップの部分にボーナスがかかる場合があります。
その為場合によっては、記載してある以上の効率が生まれることがあります。
例えば、3時間の間銀銭8倍とかは純粋に金策になりますし、ドロップ率8倍では功績アイテム狙いや装備品ドロップ等で荒稼ぎ出来ます
(毎日21:00から2~3時間プレイ出来ないとこの恩恵に与れません)

wood_middle.gif


【換骨奪胎(転生)の条件】
天上碑における転生は以下の条件で行えるようになります。
・名声901以上
・5段であること
・派閥の当主になっていないこと

上記は転生クエスト開始条件なだけであり、クエストクリアとなると更にいくつか条件が増えます
それは
・力、熟練、武器攻撃力、ブースト攻撃力の合計が4112以上であること
・凌空虚道習得済み or 凌空符所持 or 天上符所持

昔は転生成功までのネックは主に火力確保にありましたが、現在は新規アカウント作成で始めればそこまで難易度は高くありません。
火力確保の理由は、クエストボスモンスターとの時間制限戦闘がある為
4112あると60の与ダメが出るらしいのでそれが最低クリアライン。
むしろ、ボスである魔佛よりも、その前提にあたる炎天魔帝をPOPさせる為の戦闘のほうが難易度高いと思われます。

2012年8月22日現在の新規作成アカでの一例ですと
新規特典のネカフェ奇縁(茶館奇縁)で1480+力1000+熟練1000+火属性初心者防具フルセットで561総攻撃力4141
となり、上記の転生クエクリアの為の火力条件を容易に満たせれます。
なので、一番難易度が高いというか億劫になるのは、名声(レベル)上げになります。

新規アカのメリットや名声上げに関しては後述していきます。

wood_middle.gif


上記を踏まえたうえで

【アカウント/キャラ作成】

なんてことないようですが、実はかなり重要な部分です。
アカウントは新規で作るのを前提として、その際は必ず「紹介制度を利用してアカウントを作る」こと。
紹介者がいないなら自演でいいです
自作のアカAから自作のアカBを招待し、メインアカはBにするのです。

詳細はこちら

これがあるとないとでは、相当な差が出ます。
特に優秀なのが名声500達成時のプレゼント(気力+500)と、名声1000達成時の竹箸です。
竹箸は共通武器扱いでどの職になってても扱える上に始めから命中率補正が+30なので重宝します。
これがあれば初期武器+30を作る必要が無くなるので、転生時の武器命中変更権利を初期-30や本気(狩り用)武器+30に回せれます。

注意事項には「同一接続元(同一IP)からの接続が判明した場合は対象外」とありますが、自分は大丈夫でした。
もし心配ならネカフェでアカA自宅でアカBで登録時は行うとか、筆者の紹介URLを使ってくれて構わないです。(注意事項は必ず読んでください、手順間違えると被招待者特典が受けれなくなります)

新・天上碑

wood_middle.gif


【江湖修練館/初心者成長システムの扱い方】

江湖修練館/初心者成長促進についてはこちら

初心者成長促進で成長率が10倍になり、2012年8月22日のアップデートから効果時間が効果適用更新時から24時間となりました。(ログイン中のみ時間経過)
名号が一代宗師になるまでは初心者成長促進を何度でも受けれます
名号についてはこちら

簡単に、配布されるアイテムの中で分かりづらいものの説明。
・茶館引換券:ネカフェ武具と交換できる券。詳細はこちらのブログで
・サンタ(男or女):アバター変身アイテム。力修練付与+2と耐性修練付与+2の効果を24時間受けれる。(ログイン中のみ時間経過)

欄外として「初心者かばん」、こちらは転生後に有用となりますのですぐに使わないほうがいいです
効果は絹のかばん(所持量+10,000)の5日間版(非ログイン時も時間経過)と思えばいい。


まずは江湖修練館師範からのクエストをどんどんこなしていきましょう。
最終の「狼退治」を終わらせれば初心者クエストは終了。以後は反復クエストの受託が可能となる。

[ 初心者防具について ]
江湖修練場の木人形で長時間放置を開始する前に洛陽城の葬儀屋へ行き、首輪以外の真青龍防具(初心者防具)を削除します。
その後江湖師範の元へ行くと再発行してもらえます。(名号:一代宗師になる前までなら何度でもしてもらえます)
この際に五行属性を任意選択できる為、すべて土属性にします。
土属性の五行ボーナスは敏捷敏捷を上げると連撃回数が増えていきます
連撃で発生する追加攻撃にも修練効果が乗るので、ステータス上げでかなり有効
以後、転生まではずっと土属性で構わないです。

敏捷と連撃について詳細は攻略サイトを参照してください。(リンク先の情報は一部古いですが見やすいです)
初心者防具の五行付与値が存在する部位全部を土属性にした場合、敏捷ボーナス値は561になります。
必要に応じて水(気力最大値上昇)や金(防御力上昇)にするのもいいでしょうが、その必要が生じないことが殆どなので、ここでは火と土以外には触れません。

では、火属性はといいますと、こちらは力にボーナスが入りますので一撃あたりの攻撃力が増します
火も土同様に、初心装備フルセットで561ボーナスとなります。
ぶっちゃけ、転生前では殆ど使い道がないのが火属性  
転生後、更には奇人になり仙人も目指す段階ぐらいから火属性に注目し始めることになります。
実際に見てもらえばわかりますが、プレイヤー間取引での火属性関連アイテムは他の属性よりも桁がひとつ違う値段になっているのがザラです。
数千万から数十億と桁違いで当然序盤は買えもしませんが、これらの装備が有効になってくるのは素の敏捷2100を迎える頃になってからの話とも言えるので無視してていいです。
現金を銀銭化するなどして無理に買う必要は全くありません。

また、この初心者防具は当然五行改造出来ます
そして改造失敗で防具消滅しても、名号が一代宗師になる前なら師範からまた貰えます。
+7以上の五行改造デメリットの一番キッツイ部分である防具消滅がデメリットになってないという素敵な状態です。

一代宗師になる前にでも初心防具を全部火属性にして、失敗恐れず付与値を高める努力をすると、後々有利になります。
重量1でそこそこの防御力なわけですから、それこそ仙人になっても使える防具になります。
仙人昇格クエストの一部でも有用になります。

ただ、デメリットが一つ減ったとはいえ運次第ではありますが、火属性は球だけの購入でも失敗が続けばそれこそ億の単位まで銀銭を消費するので、ほんと "余裕があれば" やるといいです。
クズ球でも確率は低いながらも改造成功しますので、ドロップ品などでチマチマとクズ属性値でもいいので火球貯めこんでいくと・・・

tj_tenseiyou2.jpg tj_tenseiyou1.jpg
このように、少し強化できます。
+9マント作るのに10回ぐらい師範に再発行してもらい、9個の自前クズ球を消費しています。
特に鎧は付与+5で止まってるので、+8ぐらいまではわりと頑張れます。
最大は+12(超高額アイテム使用で+13もいけるらしい)。

[ 火属性+12の装備の取引価格の一例 ]
tj_tenseiyou3.jpg

「,」がないので桁が分かりづらいですが、3,500,000,000(35億)です。
相当高いです。

[ 初心者武器について ]
重量1なのでとっさのサブ武器(ネカフェ奇縁は再接続で消えます)や仙人昇格時に有用なこともあり持っておくといいです。
でも、転生後(及びネカフェ特典期間終了後)は準奇縁(転生時に必ず貰える)や拠点武器(数千万で買うか、自作するか)がメイン武器になるでしょうし、真青龍武器に強化や命中付与はしなくていいと考えます。
そもそも強化可能なのかもわかりません。


[ 名声上げ / 江湖地下修練場について ]

江湖地下修練場は江湖地上修練場から近く、手っ取り早い狩場で使いやすいです。
ただし、名声上げに限らず総合で考えるとあまり効率が良くありません。
利点があるとすれば、若干の制限はあるが24時間無料で入場可能で、修練モンスターなので狩りながらステータスが上がりやすいのと、反復クエストで利用することにより力か熟練のステータス上昇符(使うと1上がる)を溜め込めること。
5時間6時間狩り続けたいって時にいいですが、銀銭稼ぎはイマイチです。(武具ドロップがない)
自分はそこまで名声上げ(マウスクリック作業)に集中出来ないので、1時間で強制的に区切られる盟地下や天山のほうが使いやすかったのです。

ではどこが効率いいのかというと、お金ちょこっと貯めて修練牌を買うなりして天山秘洞に潜ることです。
1級や2級程度の修練牌は露店でも安いですし、天山はやたらと回復剤をドロップしてくれるので、それを自分用に取っておいて肉代節約するなり、露店に出してお金にするなりと江湖地下よりは遥かに稼ぎやすいです。
で、隔日で盟の地下練武館に潜ってれば名声は苦もなく上がっていきます。
天山も地下練武もドロップ銀銭で黒字狩りが出来るようになれば、そこそこの収支は出ます。
ただ、天山も地下練武も入場するのに銀銭を消費しますし入場制限もあるので、成長を急ぐ人には合わない方法です。

また「幽玄場」という手段もありますが、入るのに300円の課金か露店売り800万銀銭前後で1日2時間ってものなので・・・色んな意味でお金あるならどうぞ

ただし無課金でも、効率求めすぎなければストレス無く上げていけるバランスにはなっています。(10倍成長ですし)

上記以外、つまりフィールドやダンジョンで狩りをする場合は筆者はあまり力になれませんので、こちらで調べてください
計算機使ってドロップ率計算して、ドロップや薬草や銀銭の取得率高い所選ぶのが基本です。
その上で、職2武技1発(4ターン)で狩れるモンスターがいる所が適正になります。
いわゆる乱獲狩りになり、名声上げと金策を兼ねれます。
当たり前ですが、天山・地下練武・幽玄場とは比べ物にならないぐらい名声の上がりは遅いです。
ただ、これが普通です。
一般フィールドで狩りしてお金稼いで、ボーナスステージ的な位置づけの天山秘洞や地下練武へ入るってノリです。

銀銭がない、現金も使いたくない、でも名声をたくさん上げたい。
そんな時は江湖地下修練場を使うといいでしょう。
江湖地下を使う時は、3室以降は必ず反復クエストを反復していくことを心がけましょう。
いちいち師範のとこ戻って報告と受託とややめんどいですが、のちに必ず実となります
ただし一代宗師後(転生後)は使えません、あまり頼りきると一代宗師になった後どこで狩っていいかわからなくなりますのでご注意を。

wood_middle.gif


【闘魂の風について】

闘魂システムについてはこちらを参照してください
闘魂で重要なのは「闘魂防具」です。
闘魂防具は性能的に奇縁防具(数十億で取引の防具)に近い性能の防具で、付与値が+12と強化+7で固定されています。
修練付与値も高いですが、耐久度のあるレンタル防具なので修練での実用性はないです。
上記の初心者防具の項目を読んでいただいていれば、この凄さがわかると思います。
ただ、耐久があるので普段使いは出来ませんが、転生や奇人クエストなどで有用となります。
残念ながら五行属性がなにになるかはランダムなのですが、属性変更だけも可能なので、火属性にしてしまえば・・・それはもう凄いことになりますがそれは後述します。

闘魂逆天などは、闘魂装備がある程度揃ってから初めて考慮に入れるものと考えてください。

一日一回、闘魂の風を受けて狩りをしていき、闘魂ポイントを貯めこんでいくとよろしいかと考えます。
なにが出るかはランダムなので、闘魂ポイントは多い(闘魂防具箱をたくさん開ける、闘魂属性変更をたくさん交換する)に越したことはないです。

参考までに、転生参考ステータスに闘魂防具(火)5種を付けた場合の火力を出してみました。
外套もあるらしいのですが情報がないので外套は省いています。

tj09091.jpg

武器はネカフェ奇縁の攻撃力に合わせたので名称は違いますが性能は一緒。
これだけの火力があれば、あと200~300力上げれば奇人クエもクリア出来るのではないかと。
少なくとも転生はかなり余裕(闘魂防具無くても余裕なのでw)。
まぁ・・・この5種揃えるだけでも相当大変ですけどね・・・
現実には2部位ぐらいが妥当なラインです。特に効果の高い鎧が出れば大当たり鎧だけで初心者防具(火)6部位セット以上の付与値です。

で、肝心の闘魂ポイント稼ぎですが、一番効率がいいのは「山賊の巣窟」「達磨洞」になります。
サービス開始当時の初心者狩場だったゆえか、mob密集度もPOP数も他と比べて圧倒的に高い為、これら以外の場所で闘魂稼ぎした場合と比べるとかなり効率が違います。
+30武器で1撃で狩れる1確狩りを前提とした場合、甘粛省フィールドで大体1,200ポイント前後、達磨洞で1,900ポイント前後です。(1確狩り+天上梯の場合)
基本的に1日1時間しか出来ないうえに1匹1ポイントなので、闘魂防具目当てだと700の差であってもかなりの差になってきます。
1,200円↑の課金前提となりますが、天上セットどれかを買っていれば毎日ログイン特典が得られますので、それで貰える闘魂の熱気も使えば更に闘魂ポイントが貯まります。

闘魂ポイントはモンスターの名声の+500までがポイント取得対象名声となるようなので、プレイヤー名声を山賊では570までといった具合に名声上げを抑えていかないといけません
こちらは、山賊しか狩ってなかったとしても成長10倍かけてるとわりと早く迎えてしまいますので、闘魂やる時だけ10倍逆天を終了するなどして調整していくと、闘魂ポイントを荒稼ぎできます。
ただ、ある程度江湖放置で力熟上げるなり敏捷上げるなりしてないと1確狩り出来ませんので注意。
凌空虚道や草上飛といった移動武技次第で効率は当然変わりますので、工夫していくといいです。
例えばまだ飛ぶことが出来ない時は乱獲半径を狭めるとかです。何度かやってれば密集POPポイントもわかってきます。
歩きの2倍が草上飛、草上飛の2倍が凌空虚道、凌空虚道の1.2倍が天上梯という速度差らしいです。

闘魂狩りは、クズ球作成とも相性がいいです。
武具ドロップはなるべく拾って五行球にしていって、相場より安めにして売るなりすれば金策にもなりますので、1確乱獲による名声上げと闘魂ポイント稼ぎと金策を兼ねれてメリットしか生まれません。
1日1時間集中するだけでいいのも気軽です。

また、名声が11にリセットされるので転生後も同じことが出来ます
未転生状態でひたすら頑張って名声650とか迎えて達磨洞で闘魂貰えなくなったら名声上げシフトにして転生し、また高効率闘魂・・・といったことが出来ます。
転生後の名声650あたり迎えると高効率闘魂ポイント稼ぎは出来なくなりますが、闘魂の風は当然その後も受けれます。
この高効率期間をいかに有効に使えたかで、けっこう変わってくると思います。

ちなみに、お金がある(銀銭がある)人は闘魂防具に頼る必要があまり無い場合もありますが、そのあたりはここでは省きます。

wood_middle.gif


【ステータス上げ指針】
先の江湖修練館の項目に絡む事柄。

ステ上げですが、初心者クエスト全部(狼退治まで)終わるまでは木人形を叩くのはやめておきましょう。
理由は単純に後顧の憂いを断つのと、初心防具土属性フルセットや武技を揃える為です。
狼退治クエが終わったら洛陽城荘園にいる茶館引換NPCの元へ行き、-30の初期武器と守護神牌:朱雀を入手しましょう。
まずはひたすらに熟練を上げます。
目標値は任意ですが、注意として
江湖地上は、力と熟練が1000になった時点で利用できなくなります
このうち、熟練は1000になっても熟練1000以下の職に転職すればまた叩けるので、力を先行で上げるよりも熟練先行が吉です。
理屈はご自分で勉強いただくとして、力よりも熟練のほうが上げるのは容易いです。
また、木人形からの攻撃を受け続ければ敏捷と耐性も上がるので、出来ればターゲットは取りたいところです。
ファーストアタック絶対制なので、誰かが既に殴ってる木人形はその誰かが攻撃中止しない限り絶対タゲは移動しません。

[ ステータス上げ目標値 ]
名声901、力1000、耐性400、敏捷700、熟練1000
このあたりが転生可能の最低ラインだと思います。
しかし、敏捷は転生時にリセットがかからない為、700以上にはしておきたいです。理想は1000、上げ過ぎると絶世高手維持に支障が出ますが、天上宝貝持ちでなければそれほど敏捷は上がり過ぎないです。
(逆に言えば、木人形や幻影像のタゲ取らないと上昇しないことも考えると天上宝貝無しだと1000まで上げにくいです)

攻撃耐性は、昔は1000や1400が理想だったようですが、後述する絶世転生で師範10倍効果持ち越しといったように、現在の仕様で考えるとそこまで耐性上げる余裕がないです。
また、そこまで耐性ボーナスを重視する理由も無くなっています
耐性400なら転生後のボーナスが40、1000なら100です。
江湖修練館のなかった昔は、転生後は五龍聖殿などでモンスター相手に放置してステータスを戻していたので耐性ボーナスが重要でした。
しかし今は転生後でも力1000まで江湖地上で上げれますし、コストは相応にかかりますが守護牌に耐性+180とか付けれたり武器に耐性+180付けれたりが出来るので、いざモンスター放置を考えた場合いくらでもカバーが可能となっています。
その為、筆者の観点では "耐性は自然に上昇したままでいい" が答えです。
2次仙人ぐらいになってくると耐性上げに必死になっていくそうですが、2次仙人なんて1年以上はかかるので今は考える必要無しです。
特に天山や地下など名声上げで自然と上がりますので、それで上がった分だけでいい、と。
まぁ、転生直前で耐性が798なら800にしとくとかそういった調整は絶世高手維持の範囲内でしたほうがお得です。
もし耐性を意図的に上げたいのなら、首輪を外すかマイナス補正首輪を用意して、防具を全て金属性にして玄武を持ち、江湖修練館地下で自分が死なない程度に素手放置すればいいです。
金防具と玄武は初心者防具や茶館引換でいけますが、収入はないが肉をモリモリ消費するので当然銀銭消費は激しいです。
力と敏捷が付随して上がってしまうので注意すること。

敏捷と気力以外は、転生後にボーナス能力値に変換されますので、高ければ高いほど良い。
一代宗師にならない程度にステータスは上げれるとこまで上げておいたほうがいいです。
一代宗師になるステータス合計値は攻略サイトでどうぞ。

[ 参考までに筆者のキャラの場合 ]
tj08242.bmp

※移動武技放置が終わり次第転生予定で、一代宗師まであと70ぐらいの状態。敏捷上げすぎました。

小技になりますが、師範10倍が24時間効果になったことにより、転生前に一代宗師になってまでステペナのある中ステータス上げしてボーナス値を稼ぐよりも

{ステ合計値4320ぐらいのギリで絶世高手のまま転生クエ完了} → {換骨奪胎前に師範10倍をかけ直す} → {すぐさま換骨奪胎} → {江湖修練場に戻り、最後の24時間10倍状態で力の放置上げ開始}
がお得です。
前述の闘魂などを考えると名声上げはオススメしませんし、熟練上げは1000までならそんなに大変ではないのでとにかく力を取り戻すことを重視しています。

ボーナス値は後々、仙人昇格、潜在修練などでも上げれますので、ググるとよく出てくる昔の論理では上げれるとこまでステータス上げる的な育成論がまかり通ってますが、今はあまりカツカツに考えなくていいです
というか、最強キャラ(笑)とか目指さない限りわりとテキトーでも問題ないです。

名声2800まで上げてから転生と、筆者の育成法より随分と間延びさせてる育成法ですが
もし、最強キャラを作りたいのなら、こちらの記事を参考にして、早ければ一週間もかからず出来る転生に約一年近くかけてください。
重課金して、毎日5時間ほどの狩り時間を用意して、[ 幽玄場+4倍逆天符+気功逆天(名声)+闘魂逆天符(名声)+特武符+ナマズ鍋+梨花陣法+陰陽転化+真青龍7or雪猫特級 ]といったように、名声上げに特化した成長ブースト布陣で挑めば一年もかからないことでしょう。
これやろうとすると月10万円課金は見たほうが良さそうですけど。
ま、冗談はさておき、先のブログを参考にして計画的に進めれば強いキャラが出来上がることでしょう。
あとは一月あたりの課金最高額近く(あるのかな?)を課金できる財力があれば4年後ぐらいには最強キャラが完成してるんじゃないでしょうか。筆者はそうゆうのわりとどうでもいいのでテキトーです。

また、名声上げの最中に、職武技1と2を習得できる武器を初期職以外の分集めて習得(木人形放置でOK)し、全職の武技を使えるようにしておくと転生後に潰しが効きやすくなります
特に職1は全職分あるといいでしょう。(職1武技は主に放置上げで使います)
闘魂狩りで達磨洞でやっているといくつか出ます。
全部は出ないので詳しくは攻略サイトのモンスター情報を確認してください。


[ 武技習熟度の放置上げについて ]
始めに、初心者成長促進の10倍は、表示はないですが武技習熟にも掛かります
職2武技の習熟0から1になるまで通常だと500回使用しないといけませんが、10倍状態で50回で習熟1になるので、計算式は単純なようです。単純に10倍速。
麒麟有りだと25回。
これはかなり大きな差でして、例えば、凌空虚道習熟10までに91,000回使用しないといけないのですが、10倍の成長促進状態だと45,500回です。
持続時間が100秒以上と連続使用間隔が長い為、これはかなり大きな差です。(麒麟混ぜると更に早まる)
護身剛気にしても回数は凌空虚道と一緒のようですので、持続時間が4分とかの防御武技の場合は更にお得感が増します。
出来れば一代宗師になる前に上げたいとこまで上げておくといいです。
その気になれば、護身剛気の更に上の防御武技「隔體傅功」習熟10まで頑張れますが、その放置時間を転生→奇人目指しての修練 に回したほうがいいと筆者は考えます。
正直なとこ隔體傅功は趣味や自己満足の域です。
奇人になれば隔體傅功より優秀な防御武器を無条件習得出来ますし、先の闘魂防具や10倍持ち越し転生などをしてきていれば奇人もそれほど遠くありません。
無課金と仮定すると転生してからおおよそ3ヶ月で奇人かと思われます。
プレイ時間や地上/地下練武どれだけ入れれるかとか銀銭確保などの個人差は当然出てきますが、大討伐褒賞がある現在は銀銭確保もかなり楽かと。

また、攻撃武技以外は通常では再使用毎に気力を消費しますが、新規アカ作成から三ヶ月間の「接続元不問のネカフェ同等サービス付与」期間中は、攻撃武技以外の気力消費がありません
そのため、この期間内になるべく防御や移動の習熟度を上げ、気力最大値も高めていくといいでしょう
ただ、当然ネカフェ奇縁などの期間が終了するのも同時期なので、若干ジレンマが生まれます。

凌空虚道の習熟度は初心者成長促進のうちに習熟度10に近くしておくといいでしょう
仙人を目指すならではありますが、天上梯という移動武技の習得に凌空虚道習熟10が必要です。

攻撃武技の習熟上げは、当然気力を随時消費しますので回復剤が必要となります。
銀銭消費がけっこうありますので、任意でどうぞ。
力は木人形では上がりにくいので、少しでも効率を上げる為に職1武技常時使用がオススメです。

また、王大侠側にある武闘場を使えばステータスを上げずに攻撃武技習熟だけ上げることが可能なので、放置に付き合ってくれるフレや自前サブアカなどを利用して、銀銭に余裕が出てきた頃に一気に行うのもいいです。
この方法の利点は、絶世高手以下を維持して攻撃武技習熟上げが出来ること。
tj08231.bmp


筆者の場合は、上の画像のように自前2アカで攻撃武技上げ放置と、防御と移動武技の習熟上げを同時に行なっていました。
採集場での採集がてらの移動系武技放置は、24時間毎に師範の所行かないといけない関係上コストがかさむので利用していません。(採集場入場は課金か、露店で1枚20万前後です)

wood_middle.gif


ひとまずは以上です。
別記事にて、サブアカの勧めや転生後の育成展望や金策などをまとめます。
ここまででもし参考になっていただけたようでしたら、合わせて読んでみてくださいませ
※この記事の投稿時点では未作成です。

ではっ


この記事へのコメント

  • 通りすがり

    はじめまして。オープンβ以来10年ぶりに天上碑に戻ってきました。
    右も左もわからず、オロオロしていましたが、最新の情報を得れて大変助かりました。
    参考にさせていただきます。ありがとうございました。
    2012年11月12日 00:31
  • 通りすがり

    はじめまして。
    この記事を参考に転生を目指しているのですが凌空虚道を覚えるためには地道に金カメを狩る、もしくは露店で買うしか方法はないんでしょうか?
    2012年11月13日 14:44
  • 通りすがり

    初めまして。
    こちらの記事を参考に転生を目指しております。
    凌空虚道を転生前におぼえるには金亀を狩るか露店で買う以外の方法はないんでしょうか?
    もし何か楽な方法がるなら教えてもらいたいのですが…
    2012年11月13日 14:50
  • とある武林人

    大変参考になりました。ありがとうございます。
    招待アイテムって名声が上がった瞬間にもらえるのでしょうか?
    2012年11月13日 22:47
  • こた

    天上碑はじめて1年経ちますがめっちゃ
    参考になる記事でした。
    2012年11月18日 06:43
  • ぴよ@管理人

    コメントいただいた皆さん、お返事遅れてしまい申し訳ないです。
    一つづつ返していきます。

    12日の通りすがりさん>
     初めましてー、参考になったようでなによりですー
     自分は6年ぶりぐらいに復帰した時に大幅に仕様変わってて困り果てたので、同じような方の参考になればと用意した甲斐がありました

    13日の通りすがりさんの質問への返答>
     初めましてー、もう解決されてるかもしれませんが返答しておきますね。

    凌空虚道習得について>
     これは昔と変わってません「狩らない」「買わない」「転生前」の条件だと楽な方法は無いです。
    楽かどうかはわかりませんが、ステータス成長がメチャクチャ早いので、その気になれば華山一剣クエストの開始条件にすぐに到達できます。(闘魂高効率時期を捨てることになりますが)
    これで貰える柴虚神丹を利用すれば、金亀内丹よりかは楽です。
    金亀内丹に拘るなら、派閥入るのが人によっては楽です。
    新規プレイヤーに優しい人は多いし、中級者以上のプレイヤーにとって金亀内丹はそれほどレアではないのです。(討伐などの報酬で安く得れたり、そもそも銀銭たくさん持ってたり)


    とある武林人さん>
     参考になったようでなによりでっす。
     招待された人の招待報酬は、名声が規定値に達してから約二日後に倉庫に運営から自動的に送り込まれます。
     経験談ですが絶対ではない事柄として、メンテ日にも送り込まれるみたいです。(メンテ数時間前に名声500 → メンテ後に送り込まれてた)


    こたさん>
     ありがとうございましたー
     お力になれたようでなによりです
    2012年11月19日 03:05
  • snyders

    参考になりました。とても素晴らしい文章を書く
    のですね。ありがとうございました。
    2013年12月20日 22:16