2012年11月08日

- オーバーエンド - プレイ日記 12.11.8 【PSO2】

※11/10 PA使用感に追記。主にギア効果

----------------------------------------------------

俺の右腕の黒き獣の封印が導師サカーイの蒼の魔導書により解かれ
天帝より授かったレツトェ アインマリヒカイトの大剣ラムダハイペリオンが聖光の如く青白きオーラを帯び
その一撃によりあいてはしぬ

なんかそんな感じの〜大剣新フォトンアーツ オーバーエンド、習得してみました。
厨二病だけど厨二センス無いので後半どうでもよくなった感じで終わった冒頭文ですが、きっとドイツ語も読み方間違えてますが、とにかくオーバーエンドが要はカッコイイってことです。

pso2swnp.bmp

右へ振りかぶり少し溜めるような動作の後、右から左へ薙ぎ払い 1HIT
続けざまに左から右へ薙ぎ払い 1HIT
最後に振りかぶって溜め、叩き下ろすように斬る 3HIT
チャージ不能

で、画像を見てのとおりのリーチなので、一段目と二段目がかなりの範囲をカバーします。
ただし薙ぎ払いの威力は通常攻撃に毛が生えた程度。(★8武器の場合、★6以下はもっと下がるかもしれない)
ギア効果で威力が上がる
ギアLv3の状態だと薙ぎ払いや振り下ろしの2HIT目までが通常攻撃の約2.5倍のダメージになるようで、それと共にエフェクトが変化し、柄と刀身の間あたりのエフェクトが更に輝く(武器によって感覚は違うかもしれない)

PA能力にある威力値4桁という破格の数字に値するのは、最後の一撃だけと思っていい。
最後の溜め斬りが3HITし、その3HIT目だけがこれまでのダメージの約6倍のダメージになる。
ギアLv3の状態でもこれは変わらないようだが単純に威力上昇しているので、通常攻撃の約8倍ぐらいの与ダメ
つまり、ここ当てないと高威力部分を当てやすい他のPAのほうが強いってことになる。
Lv40時、浮遊大陸Hのキャタドランサの胴体弱点部へ、ギア3で5HIT目のダメージが6,300ほど。
1〜4HIT目は色んな部位にHITしているのでバラけるがおおよそギア3オーバーエンド一発で13,000近く与えているのでギア3状態での総合火力は高い。
弱点へのWBポイントに5HIT目を上手く当てると大剣では見ることが出来なかった派手な与ダメージが出るが、狙って当てるのは対象が静止していないと難しい。
緊急ヴァーダーの胸部コア集中攻撃時なんかはかなり気持ちいいかと思います。
ただし振り下ろし発生まではキャンセルが不能で振り下ろしの角度修正が殆ど効かないので空振りも多い。
つまるところ細かい隙に当てていくぶんにはソニックアロウ安定だったり、ギア3溜めライジング1段目のほうが優秀、主にボスですね。

じゃあオーバーエンドの使い道はというと  浪漫と魅せ  です。
わりとガウォンダやキングイエーデといったHPはわりとあるがノックバックはするタイプのエネミーには有効。
他にもデ・マルモスの背中に乗って弱点に全段当てることが出来るので、局所で優秀。
ロックベアも正面からぶっぱすれば頭に高威力部分が吸われてヒャッホイダメージを出せる。
でも、マルモもロックベアも別に・・・そんなに・・・w
ただ、ガウォンダは1段目2段目が盾に吸われたり、3HIT目がなぜか盾に吸われたりとイマイチ安定しない、ソロだとかなり安定する。

浪漫を求めると、自分の場合はヴァーダーでやってみたのですが、胸部主砲が開く予備動作と同時に側面からオーバーエンド発動して、射程外から主砲に5HIT目を当てて破壊とかです。
少し遅らせてWB期待するのもアリ。
これ、浪漫なんで、緊急ヴァーダーだろうと当然誰が見てるわけでもないし自己満足ですけど・・・脳汁出るよっ!

まとめると
浪漫であり、魅せ技であり、大剣中最高の範囲攻撃であり最高の威力(5HIT目のみ)であり、打ち上げや吹き飛ばしやホールドが無くてギアが載るPAですね。

ギアを貯めると最終段のヒット数が上がる模様ですが、緊急任務のマルチPTでのトランマイザーでしか試していないのでギア効果の詳細は不明。

一応録画してみました。カコイイ!!
途中でラグネが乱入してきたので録画状態で戦闘してしまいました。
んで、FiのSP+5オーダーの為にツインダガーでトドメ刺したかったのだけど・・・

【オーバーエンド 自前動画版】


Video streaming by Ustream

最後にカメラに向かってオーバーエンドした後にお辞儀したのですけど、通信遅延でそこ録画出来てなかったです(´・ω・`)

では〜


ラベル:PSO2
posted by ヴァレぴよ at 23:53| 愛知 ☀| Comment(0) | PSO2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。