【MH4G】チャージアックスを考える

もうクロオビはイヤなんだ!!
海賊Jはもっさりすぎ!!


はいっ
ってなわけで続けましょう。

チャージアックスは属性強化が新規実装されて立ち回りがガラっと変わりました。
と言っても、基本は変わりません。
武器出し攻撃(突進斬り)から開始し、溜め2連、ここまでは前作までの基本
4Gでは溜め2連から新規アクションの盾突きに繋いで、更にXで2回斬るか溜め斬りもう一回するとゲージが赤まで貯まります。
んでチャージっと

この、チャージからの動きとビンがある状態で動きが大分変わりました。

モンスターの状態にもよるが、チャージ中に隙があればそのまま属性解放斬りに繋ぎますが
チャージ→斬り返し(X)→盾突き(X+A)→高出力(X+A)というルートも増えたので、ビン消費を節約できます。
威力を取ればチャージ→解放1→高出力のほうが良さそうですが、高出力に至るまでのスピードや途中を回避キャンセルしやすいことからも盾突きルートのほうを基本にするほうが良さそう。
まぁ、このへんは個人差でしょうかね。

盾突きが追加された事で、モーションルートが更に増えた為、間断ない攻撃が可能となりました。
MH4では剣モードからだと一度斧に変形させるなりチャージ混ぜないと属性解放に持ち込めなかったのですが、盾突きからX+Aで高出力に繋がるので非常に速い高出力連携が可能になりました
速さのキモは盾突きが殆どの剣攻撃から連携できるので、剣モード時に咄嗟の高出力チャンスがきたらX+A連打!!
これで高出力まで繋がっていきますw
最速は、切り返しor牽制斬り→盾突き→高出力


更に、高出力のモーション始まった直後にRボタンで属性強化が出来るようになった。
この属性強化がかなり強力で、斧モードの攻撃力が1.2倍で剣モードでは盾のガード性能が上がるという代物。
持続時間が30秒しかないが、最大300秒までスタック出来る模様

大きな隙に高出力を叩き込めるチャンスがあれば高出力を使うべきだが、そうでない時は基本的に属性強化していって属性強化時間を延長し、斧モードで主に立ち回り、大きな隙で超高出力属性解放斬りで大ダメージを狙うのがベターかと思う。
ただ、超高出力はやたら前方にリーチが長くPTだとそれはもう派手に味方吹っ飛ばすので、超高出力開始直後にアナログパッド下要素+Xで高出力に切り替えれるのでそちらで対応したほうが良さそう。
まっ高出力も味方ふっ飛ばす上に横範囲ですけど、前には長くないので。

個人的な感想としては
マルチプレイでは高出力(超高出力)を封印したほうがいいと思われる
火力出すのは自分だけではないのは当たり前、自分の超高出力を当てるよりも周囲3人も各々火力をぶつけれるように自分も火力を捻り出すべき。
なのでマルチプレイでは
属性強化時間延長をしつつ斧モードの斬り上げ以外で立ちまわるのが良いですねコレ
自分がよくやるのは
【叩きつけ→剣変形→斧変形(叩きつけ)→剣変形】
変形攻撃ループ
前方とやや上に長いリーチの叩きつけ(尻もち効果)は非常に使いやすく、そのまま剣変形(R)で前方を軽く撫で斬り、そこからまた斧変形斬りで叩きつけが発生するループ。
メチャクチャ前進するので定点には向かないが味方への影響がかなり少ない。
おまけに属性強化状態なら叩きつけの威力も高く、剣変形は素早いのでほんと繋ぎのようなもので、斧攻撃ループさせるよりは味方への迷惑もなく火力を出せる。
その上、ご存知のとおり変形攻撃にはガードポイントがありますので、合間で予期しない攻撃がきてもガードしながら攻撃します。

ガードポイントは、剣から斧への変形攻撃の出始め(手元でガチャっとしてるモーションあたり、斧振り始めると無効)

斧から剣への変形攻撃の終わり際(叩きつけてから、盾が体の前に出ているあたり)
の2つを主に使用する。
斧から剣→剣から斧の繋ぎではガードポイントが連続で発生するので活用しやすい。
変形攻撃ループはこのガードポイントを押さえながらディレイをかけることでガードしながら攻撃を続行することが出来て、前作はガード性能スキルがないと有効ではなかった動きだが、今作は属性強化によりガード性能が強化される為汎用性のあるループになった。


全体で考えるとかなり操作が複雑で、始めはかなり戸惑いますが、ボタンの押し方(運指)を意識しながらセオリーのループを何度もこなしていれば慣れます。
剣:抜刀斬り→A長押し→X+A(→X+Aで高出力)
剣:R+X→R→R+X→R・・・  変形ループの基本(R+X→X+Aで高出力)

ひとまずこれだけ指に馴染ませれば、あとはどんな攻撃が出るかそれぞれ素振りしていけばいいかと。
ソロなら高出力を撃てるところでどんどん撃ちこみ、マルチでは封印なり状況判断でぶっ放しですね。
斧モードでの斬り上げはマルチプレイをよくするなら指に馴染ませないほうがいいので忘れたほうがいいでしょう。
自分は、前転やステップからXの横振りと叩きつけしか使ってませんが、周囲に誰もおらず尻尾狙うなら斬り上げも使う。


属性強化が追加されたことでよりテクニカルさが増して面白くて仕方がないチャージアックス。
属性強化時間を先に長く確保する為に剣主体で序盤は立ち回るか、1回の属性強化毎に剣は溜め専用で斧は攻撃専用とメリハリつけて使う瞬間型かなどプレイスタイルも多様です。
ちなみに自分は120秒(属性強化4回)にしてから斧主体で動いてます。
が、溜め2連が相手によっては当てづらい為(スキュラとか)
剣のみで立ち回るのは意外にやり辛いので主に変形ループを使う事が多い。
叩きつけがほんと使いやすいモーションなので、叩きつけを軸に溜め2連を当てれる状況になったら剣変形斬りから溜め2連に繋いでる。

いまいちよくわかってないのは、ビン5本だと恐らく赤マークの属性強化で30秒、では黄色チャージで増えるビン3本での属性強化は一体何秒追加されているのかってとこです。
秒数によっては回転のいい黄色チャージからの属性強化のほうが効率良さそう。

この記事へのコメント

  • マヨネーズ

    チャージアックスの記事、毎回参考にさせて頂いてます。

    剣モードの溜め攻撃ですが、自分は属性強化前でも盾突きを積極的に当てていってます
    盾突き自体のビン溜めもそこそこ優秀らしく、溜め攻撃の隙がみられない相手には割りと効果がありそうかなぁといったところですね!

    様々なつかい方をされるチャージアックスに久々に熱くなってますね。良い武器になったと思いますよ!
    2014年10月22日 09:57
  • ぴよ@管理人

    コメント反映遅れてごめんなさいー、コメントありがとうございます!
    ほんと仰るとりですよね、連携が多彩すぎて情報がまだ少ないぶん人によって様々なスタイルがあってすごく楽しい武器になってます。
    この記事書いた時よりも、今は自分も盾突きというか剣モードメインですしw
    2014年10月29日 14:05