2016年02月07日

(ルック)クロスバイク購入計画を立てているのです(備忘録気味) その壱

ネットの意見を鵜呑みにするな、自己分析をしっかりしなさい

最終的にはこれで仕切る内容になるでしょうけど、クロスバイク購入計画の徒然〜

俺自身がスポーツバイク初心者ってこともありかなーり調べたうえでの文章となってますが・・・肝心の車体にはイオンバイクのモーメンタムなんちゃらZ3ってのしか乗ってませんw
ま、解説でもないので別にいいかなって。
まずタイトルにもある "ルック クロスバイク" とは、文字通り見た目だけクロスバイクの事。
自転車は価格が成熟しているので、人気モデルが極端に安いとかはあまりない模様。
店頭やネットで3〜4万以下で買えるモデルがルック車と俗に言われてて値段で括るよりはむしろ、フレームサイズが選べないもの全般とも言えるらしい。

↓「 L.I.G CR-7006CL」 21,600円(楽天)
cr-7006lig_05.jpg



画像見てのとおり、カゴがないとこ除けばちょいと高いシティサイクルと同じような値段で、見た目は後輪がゴールドになっててオシャレなクロスバイク

本来クロスバイクと呼べる自転車は、空力や重量やフレーム強度や乗り心地などが"30〜40kmで走り続けるようなスポーツ走行や長距離走行向け"に最適化された自転車
より高速走行に特化したロードバイクをカジュアルにした感じの自転車で、ブームの火付け役にもなった存在。
ただ、その存在は "中途半端"
その中途半端さが人気に繋がっているようです。
ママチャリやシティサイクルとロードバイクの中間的存在

GIANT Escape R3(2016モデル) 定価55,000円(税抜)
giantteiban.jpg

LIGと比べると写真でもう出来の違いがわかってくる。
そう、いくらクロスバイク風と言ってもルッククロスは安っぽさが最大の欠点です。
安っぽくないのもありますが、やはり定番エントリーモデルのガチクロスバイクと見比べるとどうしても見劣りします。

クロスバイクと呼べる自転車は相応のパーツが各所に万遍なく使われており非常に軽快らしい。
しかしカゴはない(むしろ付けると重量バランスが崩れ危ない)ので買い物などするにはバックパックが必要だし、購入段階ではカギもスタンドもライトも泥除けも・・・シティ勢からしたら当たり前のパーツが根こそぎ無いのが特徴。
これら足りないパーツは "自分で吟味して付け替えていく" というプラモデル的な楽しみがあります。
こういうの俺は好きです。
延いてはフレーム以外全て交換できてしまうらしいのでカスタマイズ性が高いのもクロスバイクの特徴かもしれない。
一緒に乗っていっぱい改造して、盗まれたり汚れたり事故ったりと苦難も越えつつ付き合えるという自転車愛に浸れそう。

余談が過ぎたけど、ルッククロスバイクはそーんな中途半端なクロスバイクをもーっと中途半端にした存在
フレームはアルミやクロモリなどガチ勢クロスバイクに使われる素材を使っていて重量12kg前後と及第点の軽さと剛性ではあるが、ギアだのチェーンだの細かいところにシティサイクル(ママチャリ)パーツを使っている
ギアも6速程度、その為シティサイクルよりもちょっと速い程度だが軽いので漕ぎ出しが軽快で坂道が楽で信号などSTOP & GOが多い街乗りには適しているらしい。
しかしガチクロスほど速度は出ないし軽快でもない。
そして見た目は10万以上するようなクロスバイクと同じ
なんだこれ詐欺か?
とも思えるぐらい。

またその詐欺感に拍車をかけてくるのが "中国製" だとか "店もホームページももたないよくわからんメーカー" といった「なんだこれ詐欺か?」と思わせる能力が実に高い!w
安心してください、日本の大手サイクルチェーンの自転車も中国製です。
SHARPが中国の会社に買収されたように、中国製だとバカにできる時代ではもうないかもしれませんが、パクリ国家なので不安があるのも仕方ないですね。

例えば先ほど画像を上げたLIG。
安いからとこれを買おうとしたが不安があり、事前にやふー知恵袋で相談しちゃってる人が散見できます。
すると

爆釣されるマニア達

がたくさん食いついてきてるのがわかります。
ググって上位に出てくるものは殆どこの釣り堀鑑賞で、クソの役にも立たない意見が大多数を占めますが、その中にも有益な意見はあります
そういったものを汲み取って、自分のスタイルと照合していき最適解を見つけていく
なんだか俺が今やっているクロスバイク選びは実に楽しいですw


ざっとお手頃価格車種評価をググったところ、3万円以下で買えるクロスバイクは全てNG回答が返ってくるものと思えばいいです。
国内大手チェーンであるイオンバイクだろうが、サイクルベースあさひだろうが同じです。
5万円以下のモデルで「このクロスバイク買いやすいですがどうですか?」とか質問するとマニア達にいぢめられるだけです。
5万円以上するルイガノでさえ叩かれます
なんかもうイオンにたくさん置いてあるから一般的すぎて叩きたくなるのがマニアの心境なんでしょう。

んで、マニアが黙りやすそうなGIANTで同じような質問すると
「で?おまえはそれでなにがしたいわけ?」
「その程度ならルッククロス買えよバカ」

と、なります。
わかりますね?
聞くだけ無駄なんです。
近くに自転車屋がないと言っても、ストレス解消の的のような質問するぐらいなら電車でもなんでも遠くでもいいからプロがいる店に行って、聞いて、乗って、確かめたほうが遥かに参考になります。

しかし、自転車マニアでもない人にとっては
・できるだけ安く
・できるだけカッコヨク(オシャレに)
・できるだけ手軽に
・そして便利に

乗りたい(買いたい)だけなんです。
マニア達はマニアなんで、マニアじゃない人達の気持ちは理解できませんので、マニアの意見をマニアじゃない人達が聞いてもなんの役にも立たずただ文句言われてるだけになるのです。
まぁでもマニア達はマニアなんで、実はルッククロスバイク所有してたりはするのです。
そういう人がたまにいるので有益な意見もたまにあるのです。

と、いうワケで。
ネットでの初心者のクロスバイク選びに一番重要なのは "自己分析" と俺は判断した。
俺も最初はマニア達に色々踊らされて、GIANT EscapeR3ってのがいいんだなグヘヘみたいな脳死状態でした。
一回試乗とかしたいなグヘヘとかなってイオンバイクに寒い中ボロ自転車キコキコして仕事帰りに行きました。
ルイガノとイオンバイク製ルック車の二つを、跨るだけで終わりました
いやー、フレームサイズはこれぐらいがいいんだなぐらいの参考にしかなりませんでしたよ。
跨るだけなら、失礼ながらそのへんに停まってる良さげなクロスバイクにこっそり跨らせてもらうだけで済むんだよ!w

んが、人間、目的を見失ってはいけません
なんでクロスバイク欲しくなったのか
それは
今乗ってるシティサイクルがいいかげんボロい
通勤が快適にできたらいいな
通勤と運動不足解消も兼ねたい
カッコイイほうがいいな
クロスバイクって興味ある
盗まれやすい印象があるし金かかるイメージだから安く収めたい

これです。

ワタクシ少し自分の中に潜ってみました

img_914630_23840161_0.jpg


そもそもGIANTとか買っていきなりパクられたら泣けるだの、防犯のイロハだの、繁華街の駅(名古屋大須)なので人や車の通りは滅茶苦茶多いがその分職場周辺の治安があまり良くないかもしれない、中国人とブラジル人多いしアホな連中も多そう。

職場の休憩中も、それこそ仕事中にも↓こんな感じで↓ぼんやり考えてました

01_0012_1.jpg


で、大体決まりました。

24907033_m.png

それはまた違う記事で!



posted by ヴァレぴよ at 23:05| 愛知 ☀| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。