2016年05月14日

とあるロードバイクのNeuling -2- 【中古ロードバイクは買わないほうがいいよ】


ロードバイクの中古は知識整うまで買うな

それな

買うなら、個人出品でなるべく現地確認できるものにしたほうがいい
あとは経験者の知人友人からの譲り受けとかね

---------------------------------------------------------

メイン車体の納車と時をほぼ同じくして、筆者は初心者にも関わらず2台目のロードバイクを購入しておりました

これは、メインを本来の目的(トレーニング・フィットネス・サイクリング)で使用し、セカンドを通勤街乗り用にしたく、盗まれてもダメージの低い中古で安いものをと、ヤフオクをしばらくの間物色していました
アルミロードは高くなる傾向があるので、クロモリロードやクロスバイクで考えていた

そんな中、奇しくもメインと同じメーカーのロードバイクを安く落とせた

右側の青っぽいのがそれです、左はメイン
SPHE06.jpg

BH Aura 2010
6年前のクロモリロードで定価99,000円だった模様

写真からもわかるとおり、早速タイヤを交換している最中なのがわかりますが・・・

自転車メインではないリサイクルショップが出品していたロードバイクで、商品説明では走行可能だのブレーキ効きますだの、タイヤは5分減りしてるので交換かもなどとあり、写真ではそれほど汚くなかったので落札した
26,000円で、送料含むと34,000円ぐらいです
サイズは少し小さいぐらいかなといったところでした

しかし届いたものは?

STIレバーが思っていた以上に老朽しており汚い、バーテープも一部剥がれているしバーエンドキャップがなぜか無い
錆び云々はわかってたからいいとしても、チェーンが伸びちゃっているうえにブレーキケーブルも伸びてる
そしておそらくシフトケーブルも伸びてる
タイヤは5分減りどころか前輪に関してはパンクしてるw

・・・

いや、走行できるっておまえコレ・・・乗らずに手で引いて動きましたとかそういうレベルじゃねぇか!!っていう
もちろん非常に悪い評価させてもらいましたがノークレームノーリターンがヤフオクの常識なので店にはなにも言いません。
買った自分が馬鹿だったという勉強料です

aura01.jpg

嘆いていても仕方がないので、とにかくまともに乗れるようにしようと、まずは前輪のパンク修理と後輪のタイヤ交換

パンク修理は慣れておくべきとロードバイク初心者向けにどこもかしこも書いているし、いい練習台だと割り切ってました

んでまぁ、タイヤの穴は塞ぎましたがチューブにも穴空いてるのでこれはもう "交換したほうが早い" レベルだった
後輪も交換するし、いっそ前後輪やってしまおう、と

んで近所のCBあさひに持っていきました。
CBあさひの良い所は他店で買ったものであっても快く対応してくれること
譲渡証明ももらってたので防犯登録ついでってのもあります

ここでタイヤ前後とチューブ前後を購入、ついでにタイヤサイズを街乗りに適した28cにしました
んで、後輪は自分でやろうかなってことで、前輪だけチューブとタイヤ交換を依頼
あとは一式点検もついでに

結果かかった費用は9,600円ほど
タイヤやチューブ前後で7,000円ぐらい、工賃1,000ぐらい?、一式点検1,600円

送料含めたコストが45,000円台に突入、まだ新車クロスバイクは買えない状態です(ルック車は除外です)

Auraにはタイヤ交換とチューブ交換のいい練習台となっていただき、一式点検結果から
・ブレーキケーブル交換
・チェーン交換
・変速機交換

この三つが "修理必要な箇所" と診断されました

で、ブレーキケーブル替えるならバーテープ剥がして新しいバーテープを巻かないといけない
バーテープは拘らなければ1,000円前後から、工賃は1,250円
ググってみるとバーテープ交換は簡単だったのでバーテープだけ購入

続いて、名古屋市南区の某おじさんのショップで補助ブレーキレバーの特価品を購入
そう、街乗り用なので恥とか関係なく利便性を求めての補助ブレーキ
これらを加えてブレーキケーブルを替えてもらった
部品代と工賃で大体5,000円ってとこ
更にここから、ブレーキシューも交換してしまおうってことで1,200円ほどプラス

補助ブレーキはハンドルがステムあたりは標準の31.2だかの径でしたが、横に伸びてる部分が24ぐらいまで急激にホッソリしてるタイプで補助ブレーキレバーを片方にしか付けれないとなり、後輪側のみ補助ブレーキw

ハンドルはおじさんのとこで特価1,000円の買ってこようかと思ったけど、シフトレバーの脱着も必要だったりと面倒があったのでとりあえずそのまま

ここまででかかった総費用が57,000円台になる

でも、一番の懸念だったブレーキ問題は解消

MERIDA(GIANT)の最低グレードのクロスバイク新車が買えてしまいます・・・w

もうね、ここまでコストかかってくるとほぼヤケです
今更新車買ってもなんだし、まともにしたろうじゃない! と

次にチェーンとディレーラーの交換と考えてましたが、いっそスプロケットとクランク、そしてシフトレバーも替えてしまえば快適になる
とは考えたものの、費用が部品代+工賃で3〜4万円台までいく為さすがに長考

そんな中GWに突入し、友人にAuraを貸してのサイクリングをしたが、やはりチェーンと変速に異常がある為明らかに快適ではなさそうでしたw
まぁ、事前にそれは話しておいたがママチャリレンタサイクルよりはいいんじゃないってことで本人承諾したのでヨシです


んで、帰ってきてからもまだ長考

あまり金かけたくないが、通勤に困るレベルでは意味がない
というかすでに通勤で使ってましたが、クランク逆回転ですぐチェーン外れるのと勝手に変速するほどチェーンの掛かりが悪いのでとにかくストレスとなってた

というわけでまたCBあさひへ

今回は、俺がロードバイクってものに初めて触れた時に対応してくれたスタッフがいたのでとっ捕まえるw
と言うかロードバイク引いていると向こうから寄ってくるw
けっこう熱くロードバイクを語り、自身もけっこうな乗り手なスタッフさんなので、そりゃママチャリ修理よりはスポーツバイク修理したいよねっとw

この人に "最低限まともに走れるようにしたい" とテーマを伝えて、自分でどこまで交換が最低限かピックアップしたものを提示
提示したのは
・チェーン交換
・チェーン交換に伴うスプロケット交換(伸びたチェーンに合わさっていて歯がだいぶ削れてる)
・前後ディレーラー交換

このうちチェーンとスプロケット交換は自分でしようと思ったが、チェーンカッターの金額より工賃のほうが安いのでお任せ

スプロケット交換は2,000円台とけっこう工賃高いが、工具も専用のが必要になり結局自分でやろうにも3,000円ほどかかるのでお任せ

ディレーラー交換もここまできたら全部まとめてやってもらおうってことで

「最低限、どこまで交換が必要ですか?あと工賃の見積もりを出してほしい」
と伝え預ける

数時間後電話が鳴り結果発表
・リアディレーラー交換
・チェーン交換
・スプロケット交換
・シフトケーブル交換

こちらが提示したテーマに沿うとこれらが必要との事
そしてシフトレバーも交換したほうがいいかもしれませんが、一応このままでも大丈夫です、と
シフトレバーだけで9,800円から13,000円ぐらいまでいくのでさすがにここは今は除外

部品は自分で買うとも伝えてあったが、ご丁寧に型番で必要な部品教えてくれて素敵な対応
スプロケットは特にギア比で種類が多いので迷っていた為ほんと助かった

部品代と工賃含めて1万円前後との見積もりで、これは許容範囲内

Amazonで部品買おうとしてたが、ふとCBあさひのネットワーキング店見てみると、今回欲しい部品がAmazonと同等かチョイ安い値段で売られてる
その上、ここで買って店舗に持ち込んで取付など依頼すれば工賃10%Off
これは使わない手はないでしょう!ってことで注文
てかClarisグレードだとパーツ単体で店舗ではまず売ってないのも理由にある

部品も届き、昨日店舗へ持ち込んで現在交換と調整のメンテナンスで預けてある状態
早ければ今日戻ってくることになるだろうけど

これでそれなりに走れるようになってくれればいいなーっと

ここまでの総費用

約68,000円


まだ・・・ギリで新車ロードバイクは買えない費用!w
ま、後から後から改善箇所出てくるAuraくんなので結局8万円ぐらいいきそうですがね・・・

日記形式だから仕方ないにしてもいいかげん纏めると

中古で安く買ってもさ、結局前のオーナーのクセが残ってたりレストアが必要な個所があったりでコストが余分にかかるなら・・・新車買っておけってことです


posted by ヴァレぴよ at 09:46| 愛知 ☁| Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。