ロードバイク初心者の徒然 -14- 【サイクルウェア(インナーウェア)のススメ】

anime_uwarn03.gifサイクルウェア

ロードバイクを楽しむうえでサイクルウェアは必需品です

o0432072012851546956.png


ロードバイクでの走行中は汗をかきますが、この汗が冷えたりして体調を崩す原因になる場合もあります
特に気温が下がりやすいナイトライドが中心の方は一考が必要

ロードバイクでの走行中は速度が出ている為、気候としての風が吹いていなくても激漕ぎしていなくても、大体風速5~8km近い風の中で立っている状態に近い(平均時速によって変わる)状態にライダーはいます

ここで吸汗性の高いウェアを着ていれば、汗が冷えることによる体調不良問題を回避できます
ウェアと一口に言っても
・ジャージタイプ
・アンダーウェアタイプ
・ウィンドブレーカー(アウタージャケット、ベスト)タイプ
と大きく三種あります

サイクルウェアは体温調節に向いた製品が多い為、アンダー・ジャージ・ジャケットや日焼け対策のアームカバーなど各種ウェアを使い分けて調節します
春から夏にかけては長袖インナーと半袖ジャージを軸に寒い時や汗出したい用にウィンドブレーカー、冬は長袖裏起毛ジャージ+ウィンドブレーカーなどです

快適にロードバイクを楽しみたいなら必須ですが、インナーパンツと同じように最低でもインナー(アンダー)だけで結構
しっかりとした品質のインナーすら持ってないと、汗でベタベタになってライドが全く楽しくないので、ストレス覚えたくないのならアンダーウェアは良質なものを買うべき

吸汗性や通気性はアンダーほどではないにしろサイクルジャージも同様のコンセプトはしているのでジャージだけ着るのもアリですし、アンダーに限ってはジョギング用などのも流用できます

枚数は自身と相談でいい
毎日着るとしてもスパンが半日空くならすぐ乾くので着回ししやすい
(例:2日の夜に着て風呂の時に簡単に洗って部屋干し ⇒ 3日の夜にまた乗るころには乾いている)
スパンが短いとか、毎度洗ったり干したりするのがめんどくさいなら最低でも2着は必要

aroe_middle.gif


殆どのスポーツに言えることですが、そのスポーツ専用のウェアはやはり用意するほうがいい

サイクルウェアの特徴は、背中側の丈が長く作られている事
理由は前傾姿勢になる為背中の部分露出を防ぐ為です
これは見た目的な問題もそうですが、日焼け対策でもある

854d62d8393659c097fc96397140be7b.jpg

また、ロードライダーは可能な限りの軽装を好みますので、サイクルウェアの背面下部にはポケットが付いています
ファスナーが付いているものもあり、小銭入れや鍵類やスマホ、ポケッタブルジャケットやミニタオルやペットボトルなどなど詰め込めれる

きちんとしたサイクルウェアは伸縮性の高いストレッチ素材であり吸汗速乾性能も一般衣料の同コンセプト品より高く、通気性も抜群です

上の画像のミクちゃんの痛ジャージのように、レーサー仕様のものは空力抵抗の観点からとにかくタイトな作りになっています
更にストレッチ素材ですのでピチっと張り付きます

俗にピタシャツ・ピタパンで自転車漕いでる人達」が我々ロードライダーの一般人からの認識(最近だいぶ変わってきた)

ピタっとしたのがイヤなら、レーサー仕様のは避けたほうがいいですが、レプリカジャージ類は基本的にタイトです
サイズの話は後述します

ロードバイクはとにかく汗をかきます

冬でもかきます

今の時期(6月)私服で20分ほど走ってみればわかりますが、私服ではまじでやってらんねぇ~って状態
走行中は風を受けているので比較的暑さを感じないのですが、ストップすると一気に汗が出ます
そしてその汗を一般素材の服はまるで吸い取ってくれずただ服がベタベタしてきて余計に暑さを感じるだけ

もちろん吸汗性の高い私服を着ているなら別ですが、他にスポーツやってこずロード初心者って人にはなかなかそんな人はいません
ユニクロのシルキードライとかそういったインナーを着ていても、1,000円程度のインナーなんてロードライダーにとっては機能してないに近い
これ、体験談

というのが、サイクルウェアを着ると痛いほどわかります

それぐらいに私服と専用着は違います

そのぶんお値段もけっこう高い

安いのもありますが、何度も言うようにサイクル用品は価格と質が比例しており、低価格品の品質と標準価格品の品質が段違い

専門店にあるようなものは安くて4,000円台から
パールイズミやCRAFTのが多いことでしょう

ジャージも買ってアンダーウェアの事も考えると軽く2万円はとぶので出来ればコストを抑えたい
ズボン類はGUとかの安いズボンが流用可能ですが、サイクル専門着のズボンはペダリングしやすいように股間部や腰回りも専用設計になっているので快適さは段違い

cj01.jpg

しかしコストは上がっていく、抑えたい

わかります

imgrc0067753357.jpg

わかりますが、筆者はやはりコストカットをオススメしません
3,000円のウェア買っても質が良くなく結局最低でも7,000円台のを買うってなるので、累計1万円
最初から7,000円のを買っておけば?
って理屈

ですが

なんの理由もなくコストカットアンチを貫いてるわけではない

要は "必要な部分だけ買う" 事でコストカットをオススメしています

aroe_middle.gif


まず上半身 syobon_06.gif

これはアンダーウェア一枚あれば汗の問題は回避できますので、アンダーウェアの上に普段着のTシャツなり襟シャツなりを着ればいい
ただし、丈は長めのものにしないと背中が露出して激しくダサイので注意
(アンダーをワンサイズ大きくして対応してもいい)

オススメはオールシーズン使えるパールイズミ(日本メーカー、国産)のコチラ

prl-108.jpg




定価は8,100円
サイズによって違いはあるが、総合的に割引率がいいのでアマゾンで買うのをオススメ
一応ヤフオクで新品即決5,250円(税込、送料別)で同じものが出ているがサイズはまばら

下着と考えると高い買い物に思えますが、立派なサイクルウェアと捉えていただきたい

サイズ表はパールイズミ独自サイズなので確認しておきましょう
かなりぴっちりフィットするので余裕持たせたい人はワンサイズかツーサイズ上のにするといいですが、肌と接触しにくいぶんだけ吸汗性は下がります
オールシーズンとしましたが、真冬は人によっては寒いかもしれない

肩から手首にかけてはUVカット素材で肘側がメッシュ
アームカバー部は見た目暑そうですが通気性が高いのでそこまで暑くないのと、ColdBlack素材なので太陽光反射して温度上昇を抑える生地になっています

胴体は全てメッシュ加工
その為、白を買うと余裕で乳首透けます、黒でも乳首のシルエットがわかります
必ず上になにか着ましょう

見た目暑苦しそうですが、筆者はこれ着て上にサイクルジャージとウインドブレーカーで走ってますが "嫌な暑さは感じません"
むしろダラダラ汗かいても気持ち悪くなく走れるので、気持ちがいいほどです

難点は喉元にあるロゴマークが目立つこと
サイクルジャージのジッパーちょっと開けてるとこのロゴが覗くので、CRAFTの同様品という選択もアリですし、同じパールでもワンランク下の製品ならロゴマーク問題は少しはマシになります
(品質は落ちます)



こっちはちょっと暑そう



最低限このアンダーがあれば、上着は自由です
上着をサイクルジャージにするとより通気性や首回りなどの吸汗性も高まり、なにより背中を気にしなくてよくなる

まぁ、アンダーウェアをきちんとしたのにしておけば、上は怪しい中華製でもいいのではないでしょうか
ただし自己責任でお願いします


一応、安さに釣られて初心者が買いそうなものを出しておきます
注意してもらいたいものなので紹介はしておきます


※買わないように

ネット通販には怪しいものもあります
Amazonや楽天で「TREK サイクルジャージ」などで検索して出てくるのは安いものが多くてつい買うかもしれませんが、それ全て偽物です

写真はTREKなどのメーカーのレプリカウェアになっているが、価格が安すぎる

写真どおりのものが届かないか、贋作かと思われる
普通、レースメーカーのレプリカ上下セット正規品は3万円前後です
参考:BONTREGAR(TREK)公式通販サイト


レーサー仕様はガチすぎるのでイヤって人は多いでしょう、筆者もその一人
シティライド向けの製品もありますので、レーサーがイヤな人はそちらを選ぶといいです
もちろんタイト感も緩和されています

15ss_info_fre_m.jpg


pickup_2016SS_freeasy_mens.jpg


http://rinprojectnews.blogspot.jp/p/rin-project-story-history.html

http://www.tokyolife.co.jp/tokyowheels/

こういった製品を選ぶといいですが、アドレスのみ出してみたメーカーのはお高いです
普段着スタイルで一番買いやすいのはパールイズミか、無名メーカーのコレとかでしょうか



サイズ感は不明ですが写真から受ける印象はパールのFREEZYに近いゆったり目っぽい
単色で安っぽいのは実際安いんだから仕方ない

これには上下セットもあるみたいですので、コストカットしたいがアンダーだけじゃイヤって人は一考してもいいかもしれません



上記のローコスト系探してて見つけたのですが、これは買ってもいいかもなと思えたのはコチラ



プレミアムアンダー持ちなら上はこれぐらいのほうがピッタリ感もあまりなく使えそう

aroe_middle.gif



筆者はパールイズミのFREEZY上下とプレミアムアンダーとインナーパンツで用意してます

sphe30.jpg


上から

シティライド用普段着スタイルのサイクルジャージ
気持ちゆったり目の着心地


裾絞れる仕様、裾着脱可能で七分丈パンツにもなる、シティライド向けで普段着感覚



ズボンの下に履いてるもの、つまり下着
パールイズミでいう街乗り用のパッドが付いてる
薄いのでゴワゴワ感もなく、このまま椅子に座っても違和感がない
これがあるだけで尻の痛みは解決
より高い上位モデルだと3Dゲルパッドが付いてるが、それなりにゴワつく
街乗り以外の目的には3Dがオススメ



筆者はまず頭や首筋から汗を多くかくので、その対策
ヘルメット被るから余計に頭の汗を拭きづらい為、こういったものが必須
メット被らずこれだけで走るのは昭和のアイドルオタクみたいで死を意味する


これら以外にも、サドルバッグに入るぐらいは折りたためるウィンドブレーカーと、レーサー仕様のジャージ
と・・・

スパイダーマン上下セット持ってます(画像は実物とはちょっと違う)
04041638_515d2e035909c.jpg


aroe_middle.gif


最後となりましたが、ここで "サイズ" の事に簡単に触れます

レースメーカーレプリカモデルや、ウェア専門ブランドの品の殆どがレーサー仕様となっておりタイトフィットです
パールイズミですと、レースフィット・ベーシックフィット・シティライドフィットの三種類があります
パールはわかりやすいのですが、その他のメーカーは実際に試着してみないと着心地が殆どわからない

また、海外メーカーのものはパールのものよりワンサイズ大きい事が多い
例としてBianchiがそうです
しかしそうじゃない海外メーカーもある為、ほんと一筋縄とはいかない
これは一般アパレルも同様ですけどね

そしてタイトフィットという事は、気にする人は気にする "ボディラインがハッキリ見える"

男女問わず気になるのはお腹、女性特有なら胸(大小問わず)でしょう
筆者は男なので女性特有の事にはもう触れませんが、お腹は気になります、メタボレベルではないが出てますので
正確にはどんな仕組みかわからんが肋骨が出ています
なので、胸⇒肋骨による膨らみ⇒力こめてひっこめたお腹という変なボディラインになります

これをカトサイのおばちゃんに相談したところ

「大丈夫、誰も見てないから」

ですよねwww monar_03.gif

こういうものは本人が気にしているだけで、通り過ぎるだけ、せいぜい信号待ちの間だけ自分を見るかもしれない他人は、そこまで自分の見た目に興味もたないし、言われなきゃ気づかなかったりする
俺はロードやってるので車乗ってる時とかにロードライダー見たらけっこうガン見しますが、街乗り系のライダーはそこまで見ません
レーサーウェアの人ならまず車体見て次に脚見て、装備見て、そして興味が無くなります
顔だの腹だの腕だの胸だのは見ない、これは女性であっても同じ
女性ライダーで脚見るのは、俺が足フェチなだけですmonar_03.gif
男性の脚を見るのは、どれぐらい鍛えられてるのかという純粋な興味

まぁ、相当腹が出ている人や相当巨乳な人は別でしょうけどもね

しかし「気にするな」と言われても100%気にしないようになるってのも無理な話

ではどうするか?

"ミスディレクション" を利用すればいいのです
マジック用語ですが、黒子のバスケのおかげで造語ともとられるこの心理術

レースウェアにしろなんにしろ、無地のものはそれだけボディラインがクッキリ出ますし、他に見る所もないから自然とお腹が目立ってしまう場合もある

つまり

柄の強いウェアを着ればいいんです

お腹が出てるように見えてもそれが柄の効果によってそう見えるのか、極端にお腹が目立つような人でない限りまず見られません

そして柄が派手だとその派手なほうに人間目がいきます
ここがミスディレクションの要素です
ミスディレクションというか・・・視線誘導になりますね

筆者のスパイダーマンウェアがまさにそうです

読者のアナタはこのウェア着てるローディーいたらまず「あ、スパイダーマン」ってなりますよね?
スパイダーマン知らなくても「なんかキャラ絵がある」とか
ローディーなら車体とかも見るでしょうが、一般人は大体その絵を見るだけ見てそのまま他には興味がいかなくなる人が殆ど

これが萌えキャラとかの痛ジャージだと悪目立ちする場合もある
「なんだアイツ、オタクか、腹でてるwwwさすがオタクwww」とかそういう好奇な目で見られる場合もある

スパイダーマンにしても痛ジャージにしても極端な例ですが、もっと落とし込むと
こういったモノが使いやすいでしょう


この種類はいくつか出てますので、好きなのを選ぶといいです
パールに限らず各社からこういった柄物は出ていますし、パールの季節限定デザインのものもけっこう派手な柄なので視線を腹回りや胸から他へ誘導できます




どうしてもボディラインが気になる方は、大き目のサイクルベストやウィンドブレーカーなどで隠すよりも、同じ金額を派手柄のウェアに使うという思考をすると夏場は幸せかもしれません
そしてトレーニング積んで痩せましょう!(腹のみ)

ではまた!!anime_uwarn03.gif

この記事へのコメント