2017年01月18日

KOF98UMOL日記 2017/1/16 - 八門準備 -

ダイヤガチャの不具合でアテナの破片4枚確定ガチャ祭熱かったですねーw
610146D4-C92C-4F27-B2DA-3135268D8F69.png

ここのところ育成が凪期に入ってまして、とつてもなくのんびりペースです

あと8日でオロチクリスが出所
ただし、サークル戦全日優勝が前提
火曜日以外はほぼ心配なし

オロチクリスが出所した頃合いで招き猫待ちと、K'オークションガチャへの構え(開催するとは限らんけど)

こんな感じでして、毎日体力5回回復で素材集めておきたいというのもあるのだけどダイヤもとっておきたいというジレンマのなかやってます


さてさて、人によってはそろそろ八門開放を見据えて準備をし始めてもいい頃合いです

実装予想としては4月、あくまで海外版でのリリーススケジュールから鑑みて日本版のスケジュール前倒しスパンからの予想なので「へー」って程度で。

八門開放には、該当キャラの破片200〜300枚、宿命バッジと攻略本、宿命武器が必要です
まずはこれらの準備

ここまでコストがかかるので、そもそも八門開放させるキャラの選別も大事になってくる
八門後の優秀キャラとして有名な所だと、京と舞とリョウ

ちなみにランク7にしておく必要はないので、ランク6で破片240貯まったって場合がかなりの悩みどころ
ここは単純に、破片240貯まるのにどれほど日数かかったかで考えればいい
アリーナ、試練、KOF、貢献は人それぞれ結果が違うので日数は自身で計上しましょう

八門開放を見据えてスタメン変更や育成キャラの変更も考え始める時期とも言えます

例えばリョウなんかはレアリティRだが八門開放後にかなり優秀になると評判
(今でもRの中では最優秀)
第2超必が味方攻撃力25%増、相手防御力30%ダウン、相手攻撃力40%ダウンと非常に優秀なバッファーになります
しかし自身に火力がありません

また、奥義の実装によりランク7からの裏ステータス強化よりも奥義で上げる方が能力の上がりがいい事からも、破片は貯めていくほうがいいという選択も生まれた
アリーナでトップ10内を争うようなレベルの人はこんな悠長なこと言ってられないでしょうが、それ以外の人は、無(駄のない)課金でやっていく為にも計画は必要ですね

バカスカ装備箱開けれない人は、特に宿命武器の開放に関しては地道な覚醒破片貯め込みが大事になってきます
俺は680ダイヤをバカスカ使えるほど課金しませんので地道に貯めこんでます、破片10が出るとガッツポーズしちゃうっショ

武器破片もバッジも本もまた交換イベントくるかもしれないし、要らないのが出ても使わんキャラに装備させずに残しておくといいですね


各キャラの八門開放後については以下のサイトを参考にするといいでしょう


翻訳や読み解きはセルフサービスです

ではっら
posted by つねぴよ at 11:47| 愛知 | Comment(0) | KOF98UMOL日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。