2016年06月05日

ロードバイク初心者の徒然 -12- 【サドル(お尻の痛み解消)のオススメ】

※この記事はロードバイクに乗り始めて1ヵ月経過した初心者が、購入前に店舗スタッフに聞いたりネットで調べた事を基に構成し、実際に乗り始めてから思い知った体験への対策も混ぜ込み記しています

wood_middle.gif



始めのうちは体重を預けることになる "サドル"

サドルと向き合う上でインナーパンツにも向き合わないといけません

anime_syoborn03.gifサイクルパンツ(レーサーパンツ、インナーパンツ)

最初は気になってくるサドルの固さが合わないといった精神症状ですが、サイクルインナーパンツやレーサーパンツにはおむつのような形状でパッドが付いている為、これが振動吸収の役割をしお尻などの痛みが緩和されます

また、吸汗性に優れたインナーパンツといっても、つまりボクサーブリーフやトランクスなどと同じ下着なわけですので、股間の蒸れといった気持ち悪さも解消されます
勘違いする人も多いのですが、インナーパンツにしろレーサーパンツにしろパッド付きのものは裸の状態からそのまま履きます
安いからとヤフオクなどで中古レーサーパンツを買うということは、他人が履いたパンツを履くのと同義なので中古購入の際は注意

個人的には、予算が足りないなら上のウェアは後回しでもいいからインナーパンツだけは買っておくべき
と考えています
これだけで、大体の人はお尻の痛みの発生すら知らない快適な初心者ロードライダー生活を送れます

きちんとした製品だと幸い3,000円〜4,000円と、高くはありませんが上を見ると1万越えます
(品質悪く買い替えるのが目に見えていても、間に合わせで欲しいなら1,600円ほど)
すぐ乾くので、使ったその日のうちに洗って干しておけばまた履く頃には乾いているので、一着でもなんとかなる
毎日乗るとかスパンが短い人は2着必要

つまり

サドルは特別な理由がない限り買い替える必要がありません

元々ついてるサドルを捨てて数千円のサドル買うぐらいならそのお金でインナーパンツ買うほうが賢い
サドルをどれだけ変えても尻にパッドが付いてなきゃいつまでも尻は痛いままです

Amazonでベストセラーとなってるサドルについてるレビュー者は全てママチャリか街乗りクロスバイクか自分の不出来を機材のせいにしているローディーといった連中と、穿った目で見たほうがいい
つまり、何の役にも立たないレビュー

初心者がロードバイク乗っててお尻が痛いとか言い出すのは当たり前なのですが、それをサドルのせいにしてほしくないのがこの記事でのポイントになります

それでは、サドルをより掘り下げていきます

続きますヨ
posted by ヴァレぴよ at 14:30| 愛知 | Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロードバイク初心者の徒然 -14- 【サイクルウェア(インナーウェア)のススメ】

anime_uwarn03.gifサイクルウェア

ロードバイクを楽しむうえでサイクルウェアは必需品です

o0432072012851546956.png


ロードバイクでの走行中は汗をかきますが、この汗が冷えたりして体調を崩す原因になる場合もあります
特に気温が下がりやすいナイトライドが中心の方は一考が必要

ロードバイクでの走行中は速度が出ている為、気候としての風が吹いていなくても激漕ぎしていなくても、大体風速5〜8km近い風の中で立っている状態に近い(平均時速によって変わる)状態にライダーはいます

ここで吸汗性の高いウェアを着ていれば、汗が冷えることによる体調不良問題を回避できます
ウェアと一口に言っても
・ジャージタイプ
・アンダーウェアタイプ
・ウィンドブレーカー(アウタージャケット、ベスト)タイプ
と大きく三種あります

サイクルウェアは体温調節に向いた製品が多い為、アンダー・ジャージ・ジャケットや日焼け対策のアームカバーなど各種ウェアを使い分けて調節します
春から夏にかけては長袖インナーと半袖ジャージを軸に寒い時や汗出したい用にウィンドブレーカー、冬は長袖裏起毛ジャージ+ウィンドブレーカーなどです

快適にロードバイクを楽しみたいなら必須ですが、インナーパンツと同じように最低でもインナー(アンダー)だけで結構
しっかりとした品質のインナーすら持ってないと、汗でベタベタになってライドが全く楽しくないので、ストレス覚えたくないのならアンダーウェアは良質なものを買うべき

吸汗性や通気性はアンダーほどではないにしろサイクルジャージも同様のコンセプトはしているのでジャージだけ着るのもアリですし、アンダーに限ってはジョギング用などのも流用できます

枚数は自身と相談でいい
毎日着るとしてもスパンが半日空くならすぐ乾くので着回ししやすい
(例:2日の夜に着て風呂の時に簡単に洗って部屋干し ⇒ 3日の夜にまた乗るころには乾いている)
スパンが短いとか、毎度洗ったり干したりするのがめんどくさいなら最低でも2着は必要

aroe_middle.gif

続きますヨ
posted by ヴァレぴよ at 08:00| 愛知 ☁| Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

ロードバイク初心者の徒然 -11- 【ロードバイクを買う店選びのオススメ】

先日、友人がロードバイク購入を決心し各所のショップをまわっていました

ロードバイクはスポーツバイクであり、一般自転車とは違うものなのでやはり購入店は選びたいところです

ロードバイク(に限りませんが)はメンテナンスが定期的に必要な自転車であり、奥が深いものです

周囲に経験者がおらず自分一人で始めている場合、わからないことも乗り始めてからたくさん生まれてきます

そういった時に頼りになるのが、購入店です

もちろんネットの情報も頼りになりますが、調べる内容によっては極端な意見しかなかったりと時に役立たず
聞きたいことに答えてもらえるという双方向コミュニケーション性は当然ありません

また、スポーツバイク専門店であればその店で自転車を買ってくれた人対象の講習会やサイクリングイベントなどが催されており、自然と自転車仲間が増えていく可能性もあります

こういった理由の為、購入店選びはとても重要です

いくつかライダーがなにをしたいかの例に合わせて、オススメできるショップを紹介していきます
ただし、筆者が行ったことのあるお店のみの紹介で、全国チェーン店を除くと愛知県内のショップとなります
愛知県以外でも、個人店や非チェーン店というカテゴリとしておおまかな指針にはなると思います

あらかじめ記しておきますが、販売店を持たずネット専売で売られているスポーツバイク風一般自転車は絶対に買わないように
見た目だけロードバイクにしたいとかなら止めませんが、ただカゴとリアキャリアとフェンダーがなくてハンドルが違うママチャリですからねそれ

有名どころだと
ドッペルギャンガー、中華カレー(CALLE)、レイチェル、サンライズ、CANOVERなどなど・・・
一言で言えば 3万円〜7万円未満で売られているドロップハンドルの自転車
全てロードバイク風ママチャリで、ハッキリ言ってこれに乗るのは恥ずかしいです

中華メーカー買うぐらいならせめてあと4万円ぐらい貯めてルイガノにしてください(出来ればもう5万溜めてGIANTやMERIDAがベター)

3万円未満台で中華乗るならまぁ・・・"わかって買っている" んでしょうからいいかもしれませんが、5万円台は完全に騙されてますからね?

なによりもネット専売系はあらゆるショップサポートが利かないことが多いです
こんなん買うぐらいなら、あさひのプレシジョンといった実用性のあるスポーツバイク風ママチャリにしたほうが遥かに実用的

------------------------------------------------続きますヨ
posted by ヴァレぴよ at 09:40| 愛知 ☔| Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

とあるロードバイクのNeuling -3- 【BH Aura 改修記】

セカンドバイクである BH Aura 2010の改修がひと段落つきました

この約一か月間、メインバイクはなんの不満もなく乗っていたがセカンドに関してはとにかく不満だらけで、けっこう思考時間とお金をとられました

このAura(オーラ)はヤフオクで中古で買ったものですが、色々と難がありました

その難のうちの

1cm近く伸びたチェーン



少し曲がっているリアディレーラー



歯が削れていて変速ズレを起こすスプロケット

この三つを全て交換した

以下の画像は新品に交換後のもの

aura02.jpg


特に変速ズレがほんとにストレスで、変速するとチェーンがスプロケにうまく収まらないのでなにもしてなくてもギア比が変わっていくんです、ハイロー関係なく
どっかでようやく掛かってくれるのですが、一体何速になったのかわからないままですw

フロントもアウターへチェーンかけるのにレバーをずっと入れっぱなしでようやくかかるか、かからないかってぐらいで、ほんとスポーツバイクとは思えないボロさでした

シフトケーブルも伸びていたので交換してもらい、全てCBあさひ預けで工賃が3,500円ほど
あさひのネット店でパーツ買ってあさひに持ち込んだので工賃10%Offが適用された金額

元のコンポーネントが2300系8速なので、交換したコンポは2400系のClarisグレード

aura03.jpg


Clarisグレードだと専門店在庫で持っているところが少なく、Amazonで買うよりもあさひネット店で買うほうが総合的に安く済むのであさひを選択した

チェーンは8速用の一番安いものでHG-50
スプロケットは12-25Tのが必要だったのでそれを選択
リアディレーラーはSSのもの

機材代で送料無料の5,600円ほど+工賃で約10,000円ってとこです

シフトレバーも替えようかと思ったけど、機材だけで安くても9,800円近く
そこに工賃も混ざると今回改修箇所と同時という仮定だと3万円近くなるので、ちょっとそこまでは金かけたくないなってことで妥協
欲を言えばメインと同じデュアルコントロールレバーのほうがいいんですけどね・・・

でもこれだけの改修で、感じていたストレスはほぼ解消されました
この改修の前にブレーキも換えてます
やはり新車のメインバイクと比べると変速にはストレスがありますが、用途上これで充分
ただこれで30km以上走れと言われたら 断るw

で、このセカンドは通勤用

通勤がロードバイクで車道走って片道25分ぐらいなので毎日50分乗ることになる
帰ってからメインに乗り換えてトレーニングと言っても60分ほど
なのでセカンドのほうが恐らくメインよりもよく乗る車体になる

ちょっとこれはどうなの?って思い始めてるので、セカンド処分してどこかでメイン一台だけになる可能性がありますw

でも長時間路上有料駐輪場に停めることになるので、ある程度ボロさは残しておきたい意図もある
6年前のモデルで使用感を感じコンポも古くメーカーもマイナー
これだけ盗んでも価値がない要素が揃っているところに、クリプトナイトEvo miniでアースロック+スキュアーロック
誰も盗まないですよ、こんなのww

という状態に仕立てあげてます

多分メイン乗ってっても同じロックしとけば盗もうと思われないでしょうが、納車からまだ一か月も経ってないのでとにかく綺麗で大事にしたい時期なんですよね
ある程度傷など付いて使用感出てきたら、セカンド手放しの時期かもしれませぬ

現状だと、見えないとこでお隣の他のチャリとの接触などで傷ついていくのがやはり許せないんですよね

あとは今日、改修したセカンドで職場まで乗っていってどんな感覚を得るかでまた考えが変わっていきそう

自転車走行可能歩道の走行も考えての28cなので走りやすいはずですけどね

長かったAura改修もこれでひとまず終了

思えば、タイヤやチューブの交換にバーテープの交換にチェーン清掃の練習にと、セルフメンテナンスを試してみる絶好の練習台となりましたw

さすがにブレーキや今回改修したところは専用工具も必要になってきて、Aura一台の為に工具買うよりも工賃払ったほうが安い結果になっていた

いずれメインのコンポも替えるなりメンテするなりで工具は買うかもしれませんが、今のところその予定もないので、持ってる工具はアーレンキーのみです!

では、またっ


posted by ヴァレぴよ at 06:02| 愛知 ☁| Comment(0) | ロードバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする