2007年04月03日

神がかったルシファーの作り方 完成までのルート晒し編



※ペルソナ3フェス、ペルソナ3ポータブルではこのレシピで作成は不可能です。
 また、P3Pではルシファーの基本性能が大幅に弱体化しているので、このルシファーを適用できません。

投稿日時を見ていただくとわかるとおり、4年前の記事であることを踏まえて以下を読んでください。
無印ペルソナ3専用レシピです。


以前に少し書いた「秀逸な矛と秀逸な盾を持つペルソナ」
以前は理論構築だけでしたが、それが今さっき完成しました。

構想は約1時間、作業は・・・思い出したくもない

無敵に近いペルソナですから、これぐらいの苦労のほうが丁度いいのでしょう、簡単にできては拍子抜けだし。
でもわりと簡単なほうかも。

☆※4月3日 13:30追記分
 後から気づいたんですが、ベルゼブブでも似たようなことが出来(デフォルトで4系統を無効化、ルシファーと一緒)、こちらは6身合体なので継承最大数が6枠使え、選択の幅が広がります。
 矛の部分は秀逸ではありませんが、マハジオダインとマハガルダインの二本柱(火か氷を継承させればもう一つ)でダウンが奪える、対弱点用で考えればルシファーより使えるうえに、燃費も考えると使いやすさはきっとこちらのほうが上
 蝿が嫌いなので作りませんけどもねw

 ※4月6日 追記分
 このルシファーを使うと、ゲームバランスがかなり崩れます
 幸いLv88にならないと作れないので、まぁこの段階なら多少崩れてもいいでしょうw

 1.虚無の書を装備
 2.ハルマゲドンを使う
 3.ルシファーが勝利の雄たけびを覚えている
 以上3点を満たすと
 ・死神含むザコ戦は全てハルマゲドン一発で終了
 ・エネミーアドバンテージをとられても自分は死なない=ゲームオーバーにならない
 ・ハルマゲっても、雄たけびで全快
 以後ループ

 基本的にこのルシファーは「作業用」です。
 例えばモナドで各最強武器発掘とか、2周目などで必ずタルタロスを踏破する必要がある時、一人金稼ぎなど
 全能の真球と同様ですね。
 楽だけど、著しくモチベーションが下がるので、あまりオススメはしません
☆ 


では、作成方法を紹介します、ペルソナ3フェスでも同じ方法で作成は出来ると思います、確証はないがw


ここで作成しようとしているのは、最上位の攻撃スキルと最上位の回復スキル、単体で万能属性とバステ属性以外全てを無効化するペルソナ

ここでは
明けの明星・メシアライザー・勝利の雄叫び・火炎無効・氷結吸収・疾風無効・電撃無効・光無効

このスキル構成のペルソナを作り上げています。
サタンがいれば、プラスでハルマゲドンです。
ルシファーのデフォルトは
斬撃無効・打撃無効・貫通無効・闇無効・氷結弱点

です。
よって、これから晒す合体ルートで出来上がるルシファーは、ほぼ無敵の盾であり、なんでも貫く矛を持ち、死亡以外を全快させれるペルソナになります。


完成体はルシファー(Lv88)
luci.jpg

矛と盾が実現可能なのもルシファーだけ(P3Fでの追加ペルソナに関しては知らない)
まずは、この神がかったルシファーを創造する為の前提事項から。


[前提事項]

・ルシファーは3身以下でしか作れないので、最大継承数の5つ全てを無効スキルで埋める。
 つまり、5/5を狙うことになります
 無効系スキルは、ルシファーがデフォルトで無効化する物理属性全部と闇は継承させない
 継承させるスキルは決まっており
 [火炎無効、氷結吸収(無効)、電撃無効(吸収)、疾風無効、光無効(反射)]の5つ。
 光以外の反射スキルは、反射先の吸収も考え、ここでは必要無いと判断。
 括弧内のものは素材作成段階で用意できる可能性のあるもの。なにと合体させればその可能性が生まれるか、全ては記していません。
 括弧内のものに置き換えても構わないし、継承率を上げる為に両方持ってきてもいい、作成者にお任せ。
 最終的に、キウン・ガルーダ・サトゥルヌスにこれら5つが継承されていれば問題無し。

・スキル継承数は各合体毎、常にマックスを基本とする
 2身=4つ(総数12以上24未満) 3身=5つ(総数24以上32未満)
 これは各段階毎で創造後のペルソナが覚えるスキルを極力ノイズにしない為の措置
 また、コミュレベルが高いほど創造時にEXPボーナスも増えるので、創造してレベルアップしに行くのがメンドクサイならコミュニケーションを取り捲りましょう。
 もちろん理想は全コミュマックス、だがこれは簡単とは言えないので、やれる範囲でコミュレベルは上げるべし
 但し、後述するコミュに関してはマックスじゃないと、ここで最終的に創造するルシファーの創造は不可能。

・2身、3身合体のイロハを知っていること
 合体ルール
 
2身:(素材ペルソナ2体の合計LV)÷2+1=仮LV
 素材から出来るアルカナのうち、上の計算式で出した仮Lv以上でもっともLVが低いペルソナが作り出される

 3身:素材ペルソナ3体のLVの平均値(小数点以下は切捨て)+5=仮LV
 素材ペルソナの「現在の」LVが高い順にA、B、Cとする
 2身合体表で、素材ペルソナBとCのアルカナの組み合わせから、結果となるアルカナを割り出す。
 つぎに3身合体表で、素材AとB+Cで割り出したアルカナの組み合わせから、結果のアルカナを割りだす。
 ここまでの手順を踏んで作り出されたアルカナ中、上の計算式で出した仮LV以上でもっともレベルが低いペルソナが最終的に作り出される。


 小難しいけど、以降の手順で3身を必要とする場合、一番レベルが高いペルソナ(アルカナ)をなににするかは記してある。
 ただ、一部は作り手側に任される合体も必要となるので、そこでイロハを知らないと苦労する。

・継承タイプも把握していると尚良いですが、必要そうな部分には一応記してあります。
 が、「ルシファーの継承タイプは打撃」これだけは頭に入れておきましょう。
 これだけでも頭にいれとかないと、何のために素材作りの段階から極力ノイズを消していってるのか理解できなくなります。
 打撃タイプは、火氷雷風光闇の6属性とバッドステータス付与スキルは絶対に継承せず、打撃スキルは高確率で継承します。
 無効系スキルの属性は「特殊」です。

・ノイズ=ルシファーが継承する可能性のある無効系以外のスキル全て
 最低でも打撃属性だけは素材に持たせないほうがいい
 打撃継承頻度は「119」、回復と補助と万能の継承頻度は「3」、特殊と打撃以外の物理スキルは「15」
 また、先述した系統は絶対に継承しない。そして数字が大きいほど継承リストに載りやすい。
 よって頻度3の回復や補助スキルのノイズには目を瞑り、頻度15のものは極力無効系だけに絞るといい。
 
・必要レベル88(素材作りまでなら79)
 ゲーム進行段階で言うと、最速で1月1日に作成可能(深層モナドに行ける段階ってこと

・必要MAXコミュ:古本屋の法王(コウリュウ)・ベベの節制(ビャッコ)・平賀の運命(ノルン)・早瀬の星(ルシファー)
 疾風無効はコウリュウしか覚えない、コウリュウ作るのにビャッコ必須、星は言うまでもない。
 ノルンは別ルート構築が出来るなら必須とは成り得ない、但しここでは他の経路には触れないし、探す気もないw

・各種無効スキルを習得するペルソナ(反射や吸収には触れないが、氷結のみ吸収持ちを記載
 
火炎無効:ロキ、マザーハーロット
 氷結無効:アヌビス(無効)、サトゥルヌス(吸収)
 電撃無効:アヌビス
 疾風無効:コウリュウ
 光無効:サキュバス、キウン
 
 別の経路を構築する際の参考にでもしてください。
 私が導き出した経路には、若干の手抜きと妥協が混ざってます。

では、続きに各段階毎の合体経路を記します。

神に近いルシファーの作り方