2009年11月21日

【XBOX360全般】鉄拳6

鉄拳6を買ったのですが、なんというか格闘ゲームな気があまりしませんねコレ

というのも、メインモードが「シナリオキャンペーン」となっているので、格闘ゲームのキモであるタイマンで体力バーがあって・・・といったあのおなじみの画面で遊ぶ部分がメインモードになってないのです。
実績解除も2/3がシナリオキャンペーン絡みですし。

んでシナリオキャンペーンはよく出来ていて、鉄拳1から6に至るまでの簡易ストーリー紹介から鉄拳6のシナリオを追う形。

でも、要はこれまでの家庭用シリーズにあった鉄拳フォースを昇華したものなので、プレイ感覚はアクションゲーム。
ただそこで使う技がアーケードや対戦でも共通の固有技で、空中コンボなどもそのまま使える。
なので空中コンボとか練習しても無駄にならない、なかなか楽しかったりします。

そのうえ、アイテムドロップの形でもアバターアイテムがあり、シナリオキャンペーンの物ならステータスアップや属性攻撃とかもあってなかなか楽しめる。(裏を返せば好きな服装で遊べないとも言える)

アーケードやネット対戦での自キャラの服装やアクセや髪型も、どれもこれもゲーム内マネー的にも高いが、シナリオキャンペーンで遊んでいると自然と貯まるのは嬉しい配慮。

実績も解除しやすいものが多く、ネックになるのは全キャラプロローグ&エンディングとNANCY撃破とかでしょうが、時間かければなんとかなったりします。
NANCY撃破はリリでやって累計1時間ぐらいかかった(゚A゚;)

ただ、格闘ゲーム苦手な人や鉄拳苦手な人は、実績解除Wikiにあるような10時間前後で全解除は不可能でしょう。
てか私が既にプレイ時間10時間越えてます(笑
アザゼルとの戦いに慣れてしまえば早いですけど・・・
私は全キャラのアリーナクリアとサバイバル10連勝がネックとなってます(´ω`)

あとですね・・・私事なんですが・・・リリの服に学校制服があるのですが・・・なぜに下にスパッツ履くかオマエは・・・と。
いやまぁ、普通あのミニスカートで格闘するならスパッツ履くだろうけど・・・それは色々違うだろ!
なんか邪な好奇心が芽生えてきたので、学校制服があるキャラ全員スカートだけでも買って見比べてやろう状態ですヨ
飛鳥・シャオユウぐらいしかいませんが、スパッツじゃないドリームが見れるキャラをメインキャラにしてやろうと。
シャオユウは昔は見えてたよなぁ・・・

あれ・・・鉄拳プレイしてんだよな自分?(´ω`)ノシ


posted by つねぴよ at 03:35| 🌁| Comment(3) | XBOX360全般>雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

【XBOX360全般】タイムリープが新鮮でした

特売で買ってきた「タイムリープ」ですが、最近のギャルゲはすごいんですねーとか思ってしまった。
フルスキップでやっているのでシナリオはよくわかってませんが(実績用で買っただけなので)、なんというかやたらと動くしカメラワークも上手くて、登場人物達とその場で話している雰囲気がすごい出てます。

表情も細かく動くし、体の動きも相当なもの
イベントシーンも3Dフルポリゴンキャラのままで動いているので違和感すら感じない

恋愛アドベンチャー(ビジュアルノベル)って、2D一枚絵でなにもかも表現するまさしく二次元の世界ですが、タイムリープは2.5次元的で新鮮だった。
2007年12月27日が発売日だった古い作品だがWin版ならコレ18禁だし、ちょっと気になってきましたヨ(笑
え?そりゃエッチシーンがどう動くのか知りたいって意味で(´ω`)
まぁさすがに好奇心だけで数千円出して買いませんけど


タグ:Xbox360
posted by つねぴよ at 23:34| 🌁| Comment(0) | XBOX360全般>雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

【XBOX360全般】ベヨネッタ

XBOX360/PS3両機種版同時発売の「BEYONETTA」(ベヨネッタ)の発売が迫っていますね。

デビルメイクライを越えたのではとよく言われているベヨネッタですが、実のとこ開発陣がほぼ一緒なわけです。
開発陣も、自分達が作ったデビルメイクライという作品を超えるつもりで開発したタイトルです。
体験版プレイした方はわかると思いますが、半端ない面白さです。(ただ体験版は話の流れがよくわからんし、いきなり技多すぎだったりする)

開発がプラチナゲームス(デビルメイクライ開発チームがごっそりカプコンから抜けて立ち上げたゲーム制作会社、従業員の殆どが元カプコン)で販売がセガの為、カプコンの名がないだけで感覚的にはデビルメイクライです。
アレです、トライエースとスクエニとかLEVEL5とスクエニみたいな関連です。

そして、XBOX360とPS3どっちも一緒だろうと普通は思うのですが、"違う" ようです。
違いがあるのはゲームのキモとなる部分のようで、挙げると

・XBOX360版は、プラチナゲームスの意向や作り上げたプログラムやモーションがそのまま投影されている
・PS3版は、セガが手を加えている

この違いがあります。
この結果、ベヨネッタというゲームにおけるキモである "プレイ感覚" "モーション" に違いが出ているとの事です。
デビルメイクライもそうですが、モーションに違いがあるだけでこのテのゲームは面白さが激変します。
当然ながら評判が良いのはプラチナゲームスが制作したモノそのまんまが投影されているXBOX360版で、PS3版は言うなればセガの手が入ってしまって微妙と。

両機種をお持ちの方は両方で体験版をプレイしてみるとわかるそうです。
そのうえでどっちのを買うか決めれますね。


posted by つねぴよ at 18:36| 🌁| Comment(0) | XBOX360全般>雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

【XBOX360全般】ドリームクラブを始めてみた

「あ、俺ちょっと二次元行ってくる!」

ってことで、心のピュアな人しか入れないドリームクラブへのパスポートを借りてきました(笑
ピュアじゃないからこそ入れるとも思えるがまぁどうでもいい(´ω`)

数ヶ月ぶりのXBOX360でのゲーム起動がまさかドリームクラブとはね!
ゲーマープロフィールの履歴の一番前に燦然と輝くドリームクラブのアイコン!
私らしい!

もちろん?主人公名は実名余裕でした
"機関"が実名にしろと五月蝿いんですよ、えぇ、シュタインズゲートを友人が買って、序盤見てしまって、ちょっと2ちゃんねるで盛り上がってるようにとりあえず"機関"を使ってみました(笑
急に厨二病っぽくなる "機関" という言葉、素敵です。

最初に選択する "一緒に過ごす女の子" は当然魅杏(みあん)ちゃんで決定です!
顔なんてどうでもいいんだよ!金髪ツインテールもってこい!
テンプレツンデレ娘もってこい!!
って、序盤早速プレイしてみたらまじでテンプレじゃねぇかっ!?

ってことで、ごゆっくりくつろいできます(´ω`)


posted by つねぴよ at 02:41| 🌁| Comment(0) | XBOX360全般>雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする