2015年06月20日

機工士やって立ち回りも考えてみた

ハウケタ一周した感触
レベル30〜34で簡易考察してます。

レベル30時では特にやれる事に幅はないが、ここで火力の出し方を馴染ませる必要がある練習期間
詩人とコンセプトは似ているがLv30時点ではバフの使い方がまるで違うし、今後もその基本は変わらないと思う。

アディショナルは
捨身、猛者、ホークアイ
の火力3点セットがいいでしょう。

まず目を向けたいのは「リロード」
特殊弾5発装填のアビリティでリキャが1分
5発はあっさり使い切るので、リキャ毎に使うよりは他のバフと合わせたい。
スプリットショットの追加効果発動が100%となる為それを利用する思考がいいと考えます。
捨身80秒
猛者180秒
ホークアイ90秒
と、どれもリロードと噛み合わないので、その時リキャ回復してるアビリティと合わせてくぐらいでいいかと思います。

アディショナルのバフと共に機工士アビリティも混ぜていくとより効果が高い。

リキャ全回復状態であれば
猛者→リロード→スプリントショット→整備(100%クリティカル)→スラッグショット→特殊弾無くなるまでひたすらスプリント→スラッグ
合間にレッドショットもいいですが開幕ぐらいに入れないとDoT入りきらない場合もある。

猛者、リロ、整備使った次の集団で
捨身→ラピッド→クイックリロード→スプリントショット→スラッグショット→スプリントショット

ホークアイはなーにもない凪のとこで使うか、捨身や猛者と同時使用してみるかは状況次第

ポイントとしては、リロードやクイックリロードで特殊弾装填中はWS威力が20上がるのと追加効果が100%発生する事。
このレベルだとスプリントショット撃った後のスラッグショット効果アップを有効活用することになる。
この段階での主砲が効果アップスラッグなので、整備やバフの効果をスラッグに乗せる事を意識する。
これだけで、これまでDPSまともにやってきた人なら言われんでもアクションの回し方がわかるかと。

GCDの合間に差し込める、ダメージのあるアビリティのブランクですが、15mノックバックなので乱用は禁物。
今なら相方DPSが機工の事が多いのでいいって考えもあるけどタンクが困る。
使うなら壁際戦闘時に壁にぶつけるように撃つか、ハートブレイクとリキャストが同じ事を利用してハートブレイク(スプリントショット)と一緒に撃ち込み短時間に3連射のような感覚でトドメに使うかです。

ハウケタのようにダークミストが鬱陶しい所でタンクが戦士か暗黒なら、ダークミストカット用としてブランクを使うのはとても素敵です。
スタン以外にも、強制移動させるアビリティでダークミストは止まります。

リミットブレイクは前方直線型範囲攻撃
横幅3キャラ分ぐらいの横範囲で前方はかなり長い極太ビームを銃から撃つロマン技

 強い弱いどうでもよく機工士ぼちぼち楽しいっす

posted by ヴァレぴよ at 13:01| 愛知 ☁| Comment(0) | FF XIV 新生エオルゼア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

【FF14】モンクとわたし

今月下旬に拡張ディスクでの3.0が始まってもメインジョブは忍者の自分ですが、バハ真成やってるうちにモンクをやりたくなってきてここのとこモンクでいることが多いわけっす

主な理由は
・自分がモンクのDPSを抜かす=モクソだった判定の指針が欲しい=自分でやってDPSどなもん出るか試す
・叱咤のタイミングと要不要場所(真成に限る)

ヒーラーとタンク、白と学者、ナイトと戦士のように相方での動きを身を以て知りたいってやつですね

忍者は叱咤がある関係上、モンクの火力補助とセットにされがちです。

ならばモンクを知ろう、と。
真成では戦士や戦闘不能復帰者にも叱咤配る必要性が生まれる場合があるので見極めが欲しかった。

結果としては、モンクが後先考えないTPの使い方(迅雷維持は元より秘孔とフラクチャーを常に更新)した場合、4層で言えば最初のギガフレア時点でTP200とかになってる(気合使わなかった場合)。
アースで離れる事もなかったら枯渇してる。

さすがに普通はこんな全力TP消費はやらないし気合使う。
捨身時のみフラクチャー2回使用でTP580ぐらいで気合
この流れでもギガフレアまでにTP枯渇しないので叱咤いらない。
(PT火力低くてフェーズ以降長引いた場合は別)

ここで叱咤フォローするよりは戦士に配ったほうが安定すると考えるので4層最初の叱咤は自身が気合使うタイミングで戦士に叱咤がいいだろうといった具合。
忍者からすればモンクの継続火力よりも戦士の(ブレハ)がありがたい。

当然これは個人観であって絶対ではないです。
なんせここに詩人のパイオンも絡んできますからね。

TP報告するモンクや戦士と組むと気楽ですが、そうじゃないと叱咤の使いどころはほんと悩む。
ちなみに、モ戦以外に配る気は衰弱復帰フォロー時のみ以外無し。
忍2で組んだ時に同じ忍に叱咤してくる忍はpoorです。
真成では戦闘不能も起きやすく、TPジョブが復帰した場合なによりTPが足りない。
衰弱してる上にTPないからとにかく火力落ちる。
叱咤はそこをフォローできる。
だから、モ戦がいようと保険でとっておくという考え方も出来ます。
特に真成4層ではメガフレアダイブで死んで、続く雑魚フェーズの火力不足するとかよくある。

そこは詩人の役目って言われたらそれまでだけど、詩人も自由にパイオンできるわけじゃないしバラとの兼ね合いもある。
それこそヒーラーのMP支えるバラのほうが重要でしょう。

なんか話ずれたけど、モンクやったことで自他のTP周りがだいぶ明確になってきた。
気づいたらモンク楽しすぎてたまらん状態になってますw
ただ・・・自分が忍者で出してるEncDPSを自分のモンクで抜けないというジレンマ抱えてますけどねww
装備がどうとかもあるけど結構バハも詩学も揃ってる。
つまり俺はモクソなわけだ(またはフツモで上忍か)
だからモンクやってるのかもしれん。
紅蓮使い忘れてケルベロスまで気づかんかった時あったからモクソだなw

モンクは3.0の乱舞もカッコいいし、気分転換のサブDPSにはいいかもしれんけど忍者と同じ手数アタッカーだから、黒や詩人も出来ますってよりはなんか・・・取り回し悪いね

posted by ヴァレぴよ at 13:57| 愛知 ☁| Comment(0) | FF XIV 新生エオルゼア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

【FF14】パッチ2.57 忍者の最終装備・・・なんてものはない!

拡張ディスク発売まで間がかなりあり、自分のようなミドル層でもバハムート装備が整ってきました
そんな拡張ディスク発売までもう一ヶ月をきってます。
こうなってくると、巷に溢れるのは

"全身バハムートの思考停止奴"

ff_1505301.jpg

[ ダメージ計算結果 ]

ff_1505305.jpg


実際どれぐらい強いのかってなるけど、他の装備編成と比べるとILが高いだけで比較的性能は低いです。
ただ、スキルスピードが高くなるので風遁効果中のGCDが2.03秒になります。
20秒に一回一ツ〜二ツ印を結び60秒に一回三ツ印を結ぶ2.57忍者にとってはGCD速くしても効果は低いのが全身バハ低評価の理由、あとはWSやAA一発あたりのダメージも混合装備編成より低いですし、高級飯食っても真成4層側面必須命中に届きません。
ゴミじゃねぇかコレwww」 ってなるけど、エキルレやクリタワぐらいでなら少し有用です。
まとめると、全身バハ奴は微妙な奴です。

ちなみに、真成で考えた場合超える力+15%の2.57の仕様を前提としていますのでHPは考慮に入れてません
(4層必須HPは6300)
真成以外のコンテンツはHPを意識するほどではないほどの難易度なので問題外。

しかし、パッチ3.0からはスキルスピードが重要になると明言されていますし、それが忍者にどう働くかです。
Lv51以上からの新規アクションの"風遁結ばなくても風遁維持できるアクション"にGCDが絡むのであれば、スキルスピードを上げる意味は出てくるでしょう。
そもそもDPSを考えると、風遁効果中の攻撃忍術は条件付きで風魔手裏剣(印結び混みアクション時間約1秒)が最も効果が高いのはデキる忍者には当たり前の話
条件付きとは"○毒"+"風遁効果中"+"舞踏刃orシュトゥルム・ブレハ効果中"+"活殺自在リキャスト中"
これは条件というよりは"いつもの状況"です。
風遁がGCDアクションで維持できるなら、活殺自在使える時以外はより一層風魔が最適解となるのでGCD早まる恩恵はある。
もちろん、3.0からは戦闘中の忍術を風遁に割かない分、現状使いどころが局地的すぎる土遁を撒くのがいいってことになるかもしれません。
そうなると三ツ印なのでやはりGCD速くても意味ねぇってなる。
どうなるかわかりませんが・・・今で言えば
"微妙だけど将来性はある装備編成"
ってとこでしょうか。
メイン忍者からすれば今は鼻で笑われるレベルであるのは間違いないが、鼻で笑いながらも「(…しかし将来性はある)」と思われてるかもですね。
詩学投入してない時点でメインの人がする編成でもないのは明白ですね。

正直な所、真成3層以降に来ないのであれば装備は適当でいい、そんな中でも火力求めるのが生粋のDPSってもんですがね。
じゃあ、命中を忘れて火力を上げてみようってなると命中力380とかエキルレでもスカるんじゃないのってレベルまで落ちるので、少しは命中考えましょう・・・w
(ちなみに命中捨てて火力偏重してもクリティカル発動力がどんどん上がってくだけ)
これはもう・・・簡単です

ガ5禁断を避け、サブステで付くスキルスピードを一切省き意思力中心で考えた編成
です。
ff_1505302.jpg

[ ダメージ計算結果 ]

ff_1505303.jpg



冒頭の全身バハの計算結果と比べるとどちらが優秀かは一目瞭然です。
しかしやはり命中は足りません、佐助は意思クリ特化です。
バハ双剣でも意思がほんのり下がるぐらいでAAが2ダメージ下がるぐらいでしょう。
無視できない差ですけどね。

計算は威力320、つまりコンボ時旋風刃威力で計算してますのでWS回数の部分はわりとどうでもいい部分です。
AAが重要ですね。

新式禁断を絡めると、ある程度詩学ミックス装備でのダメージを維持しつつ命中535(真成4必須)をマーク出来る。
冒頭に出した全身バハ奴は3.0までは息をしていないのが以下の結果でわかる。3.0で呼吸開始できるかは吉田次第。

筆者の真成4層専用装備は新式4〜5禁断を散りばめて平均ILは124と低いが、ここまで例に出した全身バハ奴と詩学ミックス奴の間の火力を有して必須命中を用意したものです。

[ 証明書的な画像 ]

ff_1506012.jpg


[ 俺Tools反映版 ]

ff_1506011.jpg


[ ダメージ計算結果 ]

ff_1506013.jpg


[ ブラックトリュフHQ+PTボーナス適用版 ]

ff_1506014.jpg


2.57時点での大迷宮バハムート真成4層で考えれば他の2例と比べて優秀です。
全身バハや詩学ミックスは命中を食事でカバーしても535届かない事を考えるとこの装備で食事した場合の優秀さも際立つ。
ただし、ここまでの命中力がいらないコンテンツでは詩学ミックスに一歩譲る装備編成で、全身バハは最早比較対象にすらならない

最後に、禁断やるギルなんてねぇよって人向けのエクレア装備だけで適当に調べた場合の例
条件:俺Toolsさんで命中調整で535でクラス別特化で検索

こうなって→ http://goo.gl/dq71EP
あとはこれをリンクからダメージ計算にそのまま反映させると結果がわかりますが(面倒なので画像省いた)
食事とPTボーナス有りでAA206なので、まぁアリなんじゃないでしょうか。
ひとまず、禁断してる人はかけたコストは無駄ではないって事が証明されてます。
良かったね、俺w

3.0でこれらが塗替わるとなるとまためんどくさいですねぇ

posted by ヴァレぴよ at 01:32| 愛知 ☁| Comment(0) | FF XIV 新生エオルゼア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

FF14 クリスタルタワー:闇の世界 初見攻略 暗闇の雲のみ

闇の世界ラスボス暗闇の雲の、超簡略メモ程度攻略
途中参加可能で闇の世界に申請出すと高確率でラスボスのみの状態にマッチングされるので、ここだけでも知っておいてもらいたい。
考えることもせずただ淡々とやってる奴らばかりだとカオスでグダグダで人が抜ける、そしてそこの補充に充てられる、と。

潜地式波動:円形範囲は避けるからよくわからんけど、マーキング対象者には地面から波動砲が複数射出され追いかけてくる。マーキングついた奴は外周に向かって全力で走れ、スプリントも惜しむな、立ち止まれば死ぬ。味方のいる方向にも行かないように。
円範囲のはよければいいだけ

零式波動:ボスが一旦フィールドから消えたらこれの予兆、すぐさま暗闇の雲の位置を確認して正面直接上から離れる事、範囲はボスの幅そのままなのでかなり広い

蛇:臭い息相当のデバフを与えてくるがでたり消えたりで倒しにくい、処理方法不明だけどデバフの対象は少ない模様で6戦近くして一度もデバフくらってない

波動雲:波動雲出現前の予兆結界範囲内に入らないとタゲれない。1アラだけであってもこいつ倒しきれないとほぼ壊滅

フィールド予兆でエネルギーボールが落ちてくるやつ:ザンデの黄色円の攻撃と似たようなものだが頭割りダメージ的のもの、全ての円に最低1人づつ入ってればいいが入ってない円が複数あると壊滅ダメージ。蛇や雲湧き中に設置される時もあるので視野狭いヤツが気づかずに、と、グダグダ原因の一つ

複数湧きの雲:とにかく倒せ、大きいのは特に急いで倒せ、数はかなり湧くので気を抜くな。これがボスに吸われた数だけこの後の回避不可全体攻撃の威力が上がる、数個見逃すだけで壊滅級注意

あとなんかあるような気もするけどこれだけ知ってりゃ自分だけはグダらんかと
posted by ヴァレぴよ at 10:50| 愛知 ☁| Comment(0) | FF XIV 新生エオルゼア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする