2010年12月06日

【MHP3】とあるハンターの温泉日和 P.3

先週は殆どプレイしていなかったのですが、週末のたった一日の休日ということもあり、一気に進行してみた3rd

プレイ開始から終了までずーーーっと垂れ流し配信もしていたりしましたが、ほんとね、もうね、疲れましたw

配信プレイの時は、PSPの画面に映し出される本来の3rdのグラフィックを楽しめません。
うちの接続ですと
1.PSPからD端子ケーブルで分配器に繋がり
2.分配器から、TVとPCキャプチャーボードに繋がる
3.REGZA Z9000のポータブルズーム1状態でゲームをプレイ
 (PCでキャプチャしているのが配信に反映)

こうなっています。
配信考えるとどう足掻いてもPSPの画面ではやれません(WEBカメラで画面直撮り手法もあるが画質お察しだし、カメラが揺れるw)

イヤではないんですけど、ポータブルズームに慣れすぎてしまって、寝る前のひと採取とかでPSP単体で遊んでいると、遠近感にものすごい違和感が生まれるのですw
アマレコでPSPと同じ画面サイズにしてやってみたのですが、解像度的には申し分ないのですが、PCモニターがデカイのでなんかこう・・・なんか違うのさw
でもポータブルズーム1よりは綺麗なんだよね、画面サイズ小さいから当たり前だけど


そんなこともありながら、一日中3rdをプレイし続け、村★1の緊急が終わった後のところで放置していたのを一気に村★4開放まで進めました。

初見だらけのモンスター達をビシバシとしばいていったのですよ。

とりあえず、ボルボロスが嫌いです。
頭の肉質が派手に硬いのはいいとしても、その頭が低い位置にあるし頭がデカいものだから引っかかること引っかかること・・・
こいつにはあれですね、ハンマーの溜めや笛で赴いたほうが良さそうですね。

そんな武器相性を考えながらも双剣を多めに使っていたのですが、レイアとやりあう頃には
「双剣まじ使いにくい」
「太刀がお手軽高火力すぎてまじ優遇」
ってことで、太刀が使いやすいです。
左右移動斬りが優秀すぎる。

でも双剣使いたいわけで、使いにくさのキモは "スタミナ"
ドスベースと比べると鬼人化中のスタミナの減り方が半端ない。めちゃくちゃ早く減ります。
なのでランナーをどうにかしたく、ルドロスシリーズの頭(ガンナー)・胴・腰でランナー発動なので、とりあえずそれを着込んでみて、でもまだ双剣使ってないですw

今回は 「スタミナの回復速度が速くなる」 というスキルもあるので、どちらがいいかなと思ったのですが、鬼人化維持時間が長いほうがいいのは当然でしょう、とw
両方あると最高かもしれませんね。
きっとそういう装備がそのうち作れそうですけど、なにかが犠牲になりそうです。

最後に

片手剣が万能すぎてヤバイ



タグ:mhp3
posted by つねぴよ at 02:32| 愛知 ☀| Comment(0) | MHP3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

【MHP3】最速攻略本2種の簡易比較

両方買ったので、どちらか片方に絞りたい人や、そもそも購入を迷っている人に向けて、簡単に2種の攻略本の内容を記してみます。

[ モンスターハンターポータブル3rd ルーキーズ・ガイド ]
エンターブレインムック


・ムックの為持ち運びはしにくいが、ページあたりが当然広い為薄いのが利点。
付録DVDはまさにオマケ。「この攻撃動作の名称ってなんなの?」「この繋がり方が正しいの?」といった疑問に答えてくれる全武器モーションまとめは完全初心者には嬉しい。

・ハンターやアイルーの装備グラフィック写真が大きく、強化ルートなどもページの大きさを活かした表組になっており、とっても見やすい。
欄外にマメ知識やプチコラムもあるので、中には有益な情報も。

・対モンスター攻略をそれなりに深く行っている

・ムックな為、全体的に閲覧しやすく、必要な情報が載っているページの検索も手早く行える

・無難な一冊だが、スタートダッシュブックよりも値段が200円ほど高い

[ モンスターハンターポータブル3rd スタートダッシュブック ] カプコン公認Vジャンプブックス


・最速攻略本でおなじみの集英社Vジャンブックス。
 十八番の低価格且つそこそこ情報量はモンハンでも有効となっており、コストパフォーマンスは高い

・使える付録が充実。
 ピンナップ兼ショップリスト(品揃え開放時期も記載)・切り離して使うポータブルシート・色んな大きさのクリアタイプステッカー
 ピンナップとステッカーは人によってはゴミ同然だが、ポータブルシートが便利。
 ポータブルシートには、攻略本内で紹介されているモンスターの弱点属性や剥ぎ取り素材、罠アイテムの有効可否。
 キークエストリスト、各エリア天候表、ピッケル虫あみ系採取物の対応エリア表(鉄鉱石がどのエリアで掘れるかなどを○△×形式で記載)
 と、出先でも最低限必要な情報を持ち運べるポータブルシートが秀逸。
 (Wikiが充実していけばそのうちiPhoneなどに負けるが、紙媒体ゆえ検索性は圧倒的に高い)

・村★4までのクエストを温泉とドリンクも含め、1Pに1クエストといった形で詳細攻略されているのが最大の特徴

・ルーキーズガイドと比べると、サイズの関係上装備画像は小さく、文字だけのものもいくつかあり、狭いページにぎっしり詰まっているので窮屈。もちろん欄外系は殆ど無い

・対モンスター攻略はまさに「基本だけ」。文章でしか表現されていないので、図解のあるルーキーズガイドより劣る。
 裏を返せば、基礎だけ知ってあとは自分で攻略したい人にはうってつけ。そんな人は買わないかw

・採取マップなどはわかりやすいが、やはり広げたままにしておくのが製本上難しいので、見易さや取り回し易さは本が綴じてきにくいムックに劣る


--------------------------------------------------------------------


その他の雑多な情報はどちらもきちんと記載されており、特に大きな違いはない。
ちなみに、どちらも「このエリアにはこれだけの採取ポイントがあり、これこれが採れます」ぐらいは記載されているが、「どのあたりか」までは記載がないので、採取ポイントは自分で見つける必要があります。

個人的なオススメとしては、ルーキーズガイド(エンターブレインムック)をオススメする。
ポータブルらしく出先でのプレイ頻度のほうが圧倒的に高い人には、スタートダッシュブックのカバンへの入れ易さや、最低限ポータブルシートだけでいいという利便性でオススメできる。

私は、家でPSP遊ぶという携帯しないタイプなのでルーキーズガイドがお気に入り


タグ:mhp3
posted by つねぴよ at 04:05| 愛知 ☔| Comment(0) | MHP3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MHP3】とあるハンターの温泉日和 P.2

いきなりタイトルがちょこっと変わりました。入浴日記ってなんですか、と。なんですか?

双剣以外に触った武器種もあります。それは片手剣と太刀

片手剣に関しては、コンボ後半がかなり優秀に思えるがかなり味方に迷惑もかけるであろうと。
しかしソロに関して言えば、恐らく相当強いんじゃなかろうかと。
大剣にも言えることですが、もともとバランスの良い武器種だったところに、3rdの新要素であるモンスターのスタミナ要素、このスタミナ削りが一人で賄えるのは大きい。
おまけに尻尾も斬れます。
尻尾斬りはハンマーや笛には出来ないことですし、スタミナ削りは太刀や双剣やガンランスには出来ないこと。
まぁ・・・バランスという面とソロという面で考えるなら、実は個人的にランス最強と思ってるんですけどねw
PTだと・・・太刀がwww太刀がwwwなに廻ってんのこの太刀wwwwまじ死ねよwwww
とかなりそうです。
ガード前進とかなぎ払いとかを有効に使えばそうでもなさそうではありますけどね。
ランス永遠の課題ゆえに、上手いランサーは太刀の太刀筋をかわしたり防ぎますからスゴイですよね、真似できません。

で、太刀。
私ぴよは基本的に厨二病ですので、当然太刀は担ぎます。
で、3rd。トライからあったのかもしれませんが "気刃大回転斬り"
なにこれw
SAない味方涙目だけど、太刀ヒャッホイなこのモーション。

職場の大学生が今日MHP3rdを予約していった時の一言
「PVの太刀見てたら欲しくなりました!!」
だめだこの厨房!!w ちなみに19歳。
あぁ、それぐらいに気刃大回転斬りはカッコイイ、最後に刀納めるところがすごくカッコイイ!!
そしてその後しばらくは刀身が白く光る、大回転当てるごとに、黄色→赤色と光も変わる!なんという厨二ホイホイ!!
ただこれ、使い方相当難しいだろうな、と。
たぶん大回転斬りは攻撃目的では使わないと思うんだ。
昨日ある程度触った感じでは、刀身にオーラを纏わす為に当てるといった感じ
その為なら、横でランスがこけようがガンスがこけようが片手剣がこけようが大剣がこけようがハンマーが縦3中断されようが・・・知ったこっちゃないね!!!

純アタッカーとかMMOっぽい言葉を出しましたが、個人的に
・大剣=斬・打・リーチ・ガード・モーション値から、バランス型
・太刀=斬オンリーだが攻撃力をどんどん上げていけるので純アタッカー
・片手剣=永遠のバランス型
・双剣=純アタッカー、ガード出来ないが張り付きタイプに転身かも。プレイヤースキルの差がもろに出そう
・ハンマー=アタッカー兼サポーター(スタミナ削りとスタン)
・狩猟笛=より高性能になったサブアタッカー兼サポーター(旋律攻撃とスタミナとスタン)

こう感じています。
槍と銃と弓は使ってないので知りません。しばらくは使うこともないでしょう。
まずはメイン武器を揃えていくので。

いやー、楽しくなってきました!
まじ双剣最高ー!!
でもリーチ短という最大の欠点がね・・・



タグ:mhp3
posted by つねぴよ at 01:16| 愛知 ☁| Comment(0) | MHP3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【MHP3】とあるハンターの温泉日和 P.1

おーんせーーーん!!!温泉!!温泉!!露天風呂ーー!!!

モンスターハンターポータブル3rdは 裸の付き合い!!
イイネこれ!!

OPムービー見てもわかるとおり、この雰囲気は個人的に大好きです。シリーズ最高の出来の雰囲気です。
紅葉・和風の村と村人・温泉・とにかくネコ臭い
最高であります!

ニャーニャーうるっせぇんだよっ!!
と言いたいぐらいに3rdもニャーニャーです。今回は2匹なうえに村中でも付いてくるので、もうひたすらニャーニャー・・・でもプーギーに乗れたりとか、イイネ、ホントイイネ


イイネと言えば!なんといってもアレですよ!!サイケデリックフロア的なモンハン的なイイネとイエバ!こういう会話する人って頭悪いんですって!
と言えば!!

双剣


フフリ

Wiiのトライではリストラくらってた双剣(と弓とガンランスと狩猟笛)
復活であります!!敬礼!!

装いも新たに現れた双剣は・・・

これぞまさに私の求めていたもの・・・っ!!


となっていました。
もう既に私の脳内では "忍者" です。
そうよ、これよ、この動きよ、個人的にモンハンに足りなかったのはコレなんだよ!!

ポイントはなんといっても "鬼人回避"
これに尽きる。
鬼人化中及び鬼人強化中のみ可能となる、他武器にはない特殊回避運動でして、ニュアンス的にはMHFの秘伝片手剣のステップです。
ただ鬼人回避は、ステップではなく "スライド" です。ズサッ!と前や左右に移動する。
システム的には「瞬速」のようです。

これのなにがいいって、双剣の連撃性を更に上げているってこと。
P2Gやフロンティアなどのドスベースの場合は、ごろんと転がってました。個人的にあれはテンポが悪かった。
それがこの鬼人回避、スゴイです。脳汁出まくりです。
更にすごいことに "他のどの回避行動よりも隙がない!!"
総モーション時間が短い!!
連続鬼人回避も可能!
これ、回避性能+2をつけた日にはとっても面白いことになるんじゃないかと今からワクテカが止まりません。

強走薬を飲んでしまえばスタミナ減少は気にならないので、相当ヒャッホイが出来ます。
強走薬Gなどを飲んでいても、鬼人化状態を維持したまま立ち回ってると強走薬の効果そのものが切れやすくなるという双剣独自仕様があるので、それほどヒャッホイは出来ませんけどね。
鬼人化と鬼人強化を使い分け、ランナーと強走薬Gを併用するのがいいのかもしれません。
そのうち自分の配信での双剣時の動きが、無駄に高機動になってると思います。通常の3倍。

ただ、攻撃モーションも大幅に変わったので、これに慣れるまでが問題です。
今一番辛いのは、鬼人状態時での斬り下ろし(だったもの)が、車輪斬りになっていること。
要はP2Gなどまでは「えいっ」と一回振るだけでした。
あれでヒット確認や怯み確認してから乱舞キャンセルや回避キャンセルってのが自分の手には馴染んでいます。
しかし3rdでは、牽制の一手のつもりで振ると、大げさに「えぇーいっ!」と二本の剣を腕ごと回すように振り下ろしをします。
お か げ で 隙 だ ら け w w w

牽制の一手には、左右二連斬り(デフォルト状態から○ボタン)のほうが優秀だなと思った次第です。
左右二連だと、鬼人化時なら乱舞に、鬼人強化時なら鬼人連斬に繋げれるうえに、隙が比較的無くモーションが短い。
そして欲張るなら、二連斬り→回転斬り→乱舞or鬼人連斬 と威力高めっぽいコンボが出来る。
△単体の車輪斬りは、終わりの隙が殆ど無いように感じたので、鬼人回避と合わせることで、まるでランスのような立ち回りが(鬼人or鬼人強化時には)可能となっていると思う。
いかんせん今はランナーすらないので、スタミナがもちませんw

なので、鬼人化してから、車輪→横スライド→斬り上げ→横スラ→斬り上げ→前スラ とかで、軸を変えていき、隙を自ら見出して乱舞や鬼人連斬へって流れが、ぴよスタンダードになりそうです。
ただこれやろうとすると、強走薬G常用になりそうですけどね。

また、乱舞の隙がかなり大きくなったので、今回はあまり乱舞を使わないほうが良さそうです。
それこそ乱舞本来の "最初と最後のモーションが当たる状態で使用"
が重要かと。
乱舞後の回避操作受付タイミングが遅いんですよ。
鬼人化中は、車輪斬り→六連斬り を繰り返したほうがDPSは高そうです。鬼人化中の攻撃モーションに関してはあまり移動しないので、定点乱舞のノリでやれたりします。
腹下で暴れたりする時にはこちらのほうが回避対応や、回転斬りに繋いでから切り払いで追いかける(場所変える)といった感じで、臨機応変に対応できると、使ってて思った。
個人差ですけどね。

まだまだ検証が楽しめそうです。
でもこれだけはガチで言えます。

斬れ味ゲージの消費がこれまで以上に激しい!!
ぎぶみぃ〜!WA・ZA・MO・NO!!!



タグ:mhp3
posted by つねぴよ at 00:53| 愛知 ☁| Comment(0) | MHP3rd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする